Office Hack

エクセルで曜日の表示に関する情報まとめ

  • Release

エクセルで表やカレンダーを作成していると、日付と一緒に曜日を入力する場面も必然的に多くなると思います。

この記事では、エクセルで曜日を表示させる便利な関数や機能についてご紹介しています。

日付に対応した曜日を表示させる方法や、曜日を自動で表示させる方法についてご紹介していますので、ぜひお役立てください。

Excelの曜日の表示について

エクセルでは、「日付の表示形式を変更する」「WEEKDAY関数を使用する」「オートフィルを使用する」といった様々な方法で曜日を表示させることができます。

以下では、エクセルで曜日を表示させる方法についてご説明します。

曜日の表示形式の使い方

表示形式を変更し、日付に曜日を表示させる方法についてご説明します。

セルの書式設定を選択する

①【日付を入力したセル(例:B3)】を右クリックし、②【セルの書式設定】を選択します。

ユーザー定義の設定を行う

「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。

①【ユーザー定義】、②【yyyy"年"m"月"d"日"】の順に選択します。

③「種類」に入力された年月日の後に『aaaa』と入力し、④【OK】ボタンを押します。

曜日が表示された

これで曜日を表示させることができました。

WEEKDAY関数を使って曜日を表示する

エクセルでは、関数を使うことで日付に応じた曜日を表示させることができます。

以下の記事では、WEEKDAY関数を使って曜日を表示させる方法をご紹介しています。

また、条件付き書式と組み合わせて、セルの色分けを行う方法もあわせてご紹介していますのでお役立てください。

ExcelのWEEKDAY関数の使い方|曜日の表示を変更する

曜日を自動的に表示する

曜日を月、火、水…といったように、連続表示させたいと思ったことはありませんか?

エクセルでは、連続データを入力できるオートフィルを使うことで、曜日の自動表示を行うことができます。

曜日を自動的に表示する方法については、以下の記事をご参照ください。

エクセルの曜日を自動で連続入力する方法

[Excel 曜日]の関連記事

エクセルの日付から曜日を表示するTEXT関数とWEEKDAY関数の使い方

Excelで曜日を自動で処理する方法