Office Hack

Excelの最終行に関するまとめ

  • Release

シートの最初の行から最後の行まで、1,048,576行あります。↓(下矢印キー)を使うなど通常のスクロール方法でシートの最終行まで到達するのは、かなり大変なことです。

また、大量のデータの中から最終行を探し出すことすら、スクロール操作では困難な場合があります。

今回は、シートやデータ範囲の最終行を瞬時に取得する方法だけでなく、実際に↓(下矢印キー)を使ってシートの最終行までスクロールするのにかかる時間についてもご紹介します。乞うご期待ください。

最終行まで↓でスクロールすると何時間かかる?

下矢印キーで最終行までスクロール

Excelのシートには、実は最終行があることをご存知でしょうか?最後の行は1,048,576番目にあります。

Hunter Hobbs氏は、↓(下矢印キー)を使ってシートの最終行までスクロールするとどれくらいの時間がかかるかYouTube撮影をしながら実験していました。

結果、9時間36分10秒19も要したことが分かりました。詳しくは、以下のYouTube動画でチャレンジの経過が閲覧できるので、興味のある方はご覧ください(2022年4月7日現在)。

最終行にジャンプする

最終行を選択

マウスと矢印キーだけを使ってExcelシートの最終行まで手動でスクロールするのは、非常に時間がかかるものです。

以下の記事では、ショートカット、ダブルクリック、ジャンプダイアログボックスを使用して、最終行に瞬時に移動する方法について説明しています。

エクセルで最終行にジャンプする方法

関数で最終行を取得する

関数で最終行の行番号を取得

縦に長い表を作成する場合、最終行の行番号を調べたり、最終行の値を取得したりする必要がある場合があります。

以下の記事では、Excelで最終行を取得する関数について紹介しています。

Excelで最終行を取得する関数

VBAで最終行を取得する

VBAで最終行を取得

最終行の取得方法を覚えておけば、「あとどれくらいのデータが残っているか」を確認することができます。

この操作は、VBAを使って自動化することができます。

以下の記事では、エクセルVBA(マクロ)を使って最終行を取得する方法を紹介します。

Excel VBA(マクロ)を使って最終行を取得する方法