Office Hack

エクセルの行の幅の情報まとめ

  • Release

この記事では、エクセルの行の幅に関する情報をまとめてご紹介します。

特に行の幅の変更は、表を作成する際に頻繁に使う操作です。

変更方法やコピー方法を覚えて、よりスムーズにエクセルを使っていきましょう。

行の幅を変える

行の幅が変わる

行の幅は、任意の大きさに変更することが出来ます。

上の画像は1行目の幅を任意の大きさに変更した例です。

以下の記事では、「ドラッグで行の幅を変える方法」や「行の幅を指定して変更する方法」等についてご紹介しています。

「列の幅を変える方法」についてもご紹介していますので、参考にしてみて下さい。

エクセルの行の幅を変える方法

行の幅を自動調整する

自動調整できる

エクセルでは複数の行の幅を、自動で調整することも可能です。

上の画像は、1行目から5行目までの幅がデータに合った幅に合うように自動的に調整したものです。

以下の記事では「複数の行の幅を自動調整で揃える方法」や「複数の行の幅をダブルクリックで揃える方法」「列の幅を自動調整で揃える方法」等についてご紹介しています。

エクセルの行の幅を自動調整でそろえる方法

行の幅をコピーする

行の幅をそのままコピーできる

データをコピーする際に、行の幅もそのままコピーして貼り付けることも可能です。

上の画像ではA1セルからC6セルの表を、行の幅を保持したままA8セルからC13セルにコピーしています。

行の幅をコピーする方法については、以下の記事をご参照ください。

エクセルの行の幅をコピーする方法