Office Hack

エクセルの削除に関するショートカットキー(Win/Mac)

  • by kenji
  • Release

削除するにはDeleteやBackSpaceキーを押すだけですが、WindowsとMacの操作が微妙に違う場合もありますので覚えておきましょう!

また、後半に罫線の削除方法もお伝えします。

Excelのショートカットキー一覧PDFをプレゼント!

262種類のショートカットキーがまとめられているPDFを、「Facebookページへのいいね!」や「Twitterのフォロー」をしていただいた方へプレゼントいたします。

タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもExcelのショートカットキーを確認できます。PDFの入手方法としては、以下の2つのどちらかを選択ください。

Twitter経由でPDFを入手する

  1. を押してフォローします。※要ログイン
  2. フォロー後、Office Hack Twitterページで【ダイレクトメッセージ】ボタンを押します
  3. メッセージに「ExcelショートカットキーのPDFを送付ください」と書いて送信すると、こちらからPDFをダウンロードする方法をご案内します

Facebook経由でPDFを入手する

  1. を押します。※要ログイン
  2. いいね!後、Office Hack Facebookページで【メッセージを送る】ボタンを押します
  3. メッセージに「ExcelショートカットキーのPDFを送付ください」と書いて送信すると、こちらからPDFをダウンロードする方法をご案内します

カーソルの左側を削除するショートカットキー(Win/Mac)

カーソルの左側の文字を削除

左側を削除したい文字にカーソルを合わせて、
Windowsの場合はBackSpace
Macの場合:deleteを押します。

カーソルの右側を削除するショートカットキー(Win/Mac)

カーソルの右側の文字を削除

右側を削除したい文字にカーソルを合わせて、
Windowsの場合はDelete
Macの場合:fndeleteを押します。

アクティブセルの内容を削除するショートカットキー(Win/Mac)

削除したいセルをアクティブにする

削除したいセルを選択してアクティブにします。

削除する

Windowsの場合はBackSpace
Macの場合:deleteを押します。

カーソルはセルの中に当たったままです。

セルの書式やコメントを維持したまま、セルの内容を削除するショートカットキー(Win/Mac)

削除したいセルをアクティブにする

背景に色を加えたセルを用意しました。削除したいセルを選択してアクティブにします。

削除する

Windowsの場合はDelete
Macの場合:deleteを押します。

背景の色は維持したままです。

セルまたは数式バーの入力を取り消すショートカットキー(Win/Mac)

途中まで入力する

セルの文字入力途中のものを用意します。

Escで入力を取り消す

Windowsの場合はEsc
Macの場合:escを押します。

入力前の状態に戻りました。

選択範囲を削除するショートカットキー(Win/Mac)

削除したいセル範囲を選択

削除したいセルの範囲を選択し、Windowsの場合はCtrl+
Macの場合:+を押します。

削除したい方向を選択

「削除」ダイアログボックスが表示されるので、適切な削除方法を選択し【OK】ボタンを押します。

削除する

左方向にシフトしながら削除されました。

選択された外枠の罫線を削除(Win/Mac)

罫線を削除したいセルを選択

外枠の罫線を削除したいセルを選択します。

罫線の削除

Windowsの場合はCtrl+Shift+_
Macの場合:+option+を押します。

入力前の状態に戻りました。

他の削除に関するショートカットキー

他のショートカットキーも合わせてチェック!

ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください