Office Hack

LibreOfficeに関する情報まとめ

  • Release
  • Update

「Microsoft Officeの製品を使いたいけど、購入するのは高い!」とお困りではないですか?LibreOffice(リブレオフィス)はMicrosoft Officeとの互換性もある無料のソフトウェアです。

本記事では、LibreOfficeの評価・評判や使い方についてご紹介いたします。

LibreOfficeとは?

LibreOffice(リブレオフィス)は、The Document Foundationが開発したオープンソースのオフィススイートで、Microsoft OfficeのWordやExcel、PowerPointなどと同等の機能を無料で使用できます。

現在では多くの行政機関でも導入されており、ソフトウェアの更新もコンスタントにされているため、安心して利用が可能です。

Microsoft Officeとの互換性もあり、WindowsやmacOS、Linuxなど、様々なプラットフォームで利用することができます。

LibreOfficeの評価・評判や互換性は?

LibreOfficeではそれぞれのソフトウェアのインターフェースも直感的な操作が可能なため、LibreOfficeだけで完結して使用しているユーザーにはとても評価が高いです。

Microsoft Officeとの互換性という点では、再現性は高いものの、レイアウトの崩れや一部データの欠陥などの不具合が見られる場合があり、仕事でMicrosoft Officeのファイルを開く場合には注意が必要になります。

しかし最新版「LibreOffice 7.0」では保存モードの変更により、Microsoft Officeとの相互運用性は更に向上しているようです。

LibreOfficeのダウンロード/インストール方法

LibreOfficeのダウンロード/インストール方法について、Windows 10とmacOSに分けてご紹介しています。

Windows 10をお使いの方は以下のリンクをご参照ください。

macOSをお使いの方は以下のリンクをご参照ください。

LibreOfficeの日本語化について

LibreOfficeの日本語化について、Windows 10とmacOSに分けてご紹介しています。

Windows 10をお使いの方は以下のリンクをご参照ください。

macOSをお使いの方は以下のリンクをご参照ください。

LibreOfficeのアップデート方法

このセクションでは、LibreOfficeのアップデート方法について解説していきます。

libreoffice 更新の確認

LibreOfficeを起動し、①【ヘルプ】タブ、②【更新の確認】の順に選択します。

libreoffice アップデート

「更新の確認」ダイアログボックスが表示されました。

アップデートの必要があれば、【ダウンロード】ボタンを押してアップデートすることができます。

※現在公式サイトからダウンロードできるバージョンは全て最新版となっており、「ダウンロード」ボタンを押すことができません。アップデートの必要がある時は、「ダウンロード」ボタンを押すことができます。

LibreOfficeの使い方について

LibreOfficeは、テキスト編集ソフトの「Writer」、表計算ソフトの「Calc」、プレゼンテーション作成ソフトの「Impress」、図形描画ソフトの「Draw」、データベース管理ソフトの「Base」、数式エディタソフトの「Math」の6つのソフトウェアで構成されています。

それぞれの使い方については、以下のリンクをご参照ください。

マクロについて

LibreOfficeでマクロが使えるのか、気になっている方も多いと思います。

LibreOfficeでマクロを編集する際、「LibreOffice Basic」、「BeanShell」、「JavaScript」、「Python」の4つの言語が対応していますが、MicrosoftのVBAも使用することができます。

詳しい操作方法は、以下リンクの「マクロ(Macro)の使い方」のセクションをご参照ください。

上記記事ではCalcでのマクロの使い方について解説していますが、他のソフトウェアでも①【ツール】タブ、②【マクロ】、③【マクロの管理】、④【Basic…】の順に選択することでマクロの編集が可能です。

縦書き

このセクションでは、LibreOffice Writerを縦書きで使用する方法をご紹介します。

libreoffice 書式

LibreOffice Writerを起動し、①【書式】タブ、②【ページスタイル】の順に選択します。

LibreOffice ページ

「ページスタイル: Default Page Style」ダイアログボックスが表示されました。

①【ページ】タブ、②【右から左へ(縦書き)】の順に選択します。

③【OK】ボタンを押します。

libreoffice 縦書き

文字の方向が縦書きになりました。

LibreOffice for Macについて

LibreOffice for Macについては、以下のリンクをご参照ください。

LibreOffice for iPadについて

現在LibreOfficeのモバイル版は開発されておりませんが、The Document Foundation認定開発者のCollaboraが提供する、LibreOfficeをベースにした製品「Collabora Office」は、AndroidおよびiOSで利用することができます。

Collabora Officeについては、Collabora Office公式サイトをご覧ください。

過去のバージョンのダウンロード方法

現時点では、「LibreOffice 7.0.0」が最新バージョンとなっており、過去のバージョンも「LibreOffice 6.3.6」までなら公式サイトからダウンロードが可能です。

詳しくは、以下リンクの「過去のバージョンのダウンロード方法」のセクションをご参照ください。

Windows 10をお使いの方は、以下のリンクも併せてご参照ください。

LibreOfficeのアンインストール方法

このセクションでは、Windows 10でのLibreOfficeのアンインストール方法について解説いたします。

libreoffice 設定を開く

①【スタート】、②【設定】の順に選択します。

libreoffice アプリの選択

「設定」ダイアログボックスが表示されました。

【アプリ】を選択します。

libreoffice 検索ボックスに入力

①検索ボックスに『LibreOffice』と入力し、②絞り込んだ【LibreOffice 7.0.0.3】を選択します。

libreoffice アンインストールボタン

①【アンインストール】ボタンを押します。

①のボタンの上部にメニューが表示されますので、②【アンインストール】ボタンを押します。

libreoffice アンインストールの開始

「ユーザー アカウント制御」ダイアログボックスが表示されました。

【はい】ボタンを押します。

アンインストールが始まります。

このページを見ている人におすすめの商品

その他Office互換ソフトに関する情報






よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top