• 公開日:

エクセルで掛け算と割り算が混合している場合の計算

エクセルを使っていると、時には掛け算と割り算が混在することがあります。

この記事では、エクセルで掛け算と割り算が混合している場合の計算方法をご紹介します。

掛け算と割り算が混在した場合の具体例を交えながら、わかりやすく説明しています。

エクセルで掛け算と割り算が混合している場合とは?

エクセルで掛け算と割り算が混合している場合があります。

掛け算と割り算が混合

例えば上の画像は、各商品の売上が全体の何%なのかを計算した表です。

このような割合を求める際の計算式は「ある数÷全体×100」となります。

D3セルには「=C3/C$7*100」が入っており、掛け算と割り算をして全体に占める割合(例:30)を求めています。

掛け算と割り算が混合している場合とはこのように、1つの数式内で「*」と「/」を使っている状態のことです。

エクセルで掛け算と割り算が混合している場合の計算

エクセルで掛け算と割り算が混合している場合の計算方法をご紹介します。

作業時間:2分

セルを選択する

セルを選択する

値を算出したいセル(例:D3)を選択します。

計算式を入力する

計算式を入力する

数式バーに「=C3/C$7*100」を入力し、Enterを押します。C7セルの行を固定するためにF4キーを2回押して「C$7」にします。

数式をコピーする

数式をコピーする

結果(例:30)が表示されました。次に数式をコピーします。D3セルのフィルハンドルをダブルクリックまたは下にドラッグします。

掛け算と割り算が混合した計算ができた

掛け算と割り算が混合した計算ができた

コピーが完了しました。掛け算と割り算が混合している場合の計算をすることができました。

ある数の○%の値を求めるとき

ある数の○%の値を求めるときも掛け算と割り算が混合します。

○%の値を求める計算方法

例えば上の画像は、各商品単価に対して10%割引した際の割引額を計算した表です。

このような○%の値を求める際の計算式は「ある数×(割引率÷100)」となります。

E3セルには「=C3*(D3/100)」が入っており、掛け算と割り算をして10%の割引額(例:10)を求めています。

以下の記事の「ある数の○%の値は?」セクションで、具体的な計算方法についてご説明しています。

エクセルで求めるパーセントの計算式