Office Hack

Microsoft Office Professional 2016の価格や内容など

  • Release
  • Update

個人向けのOfficeの買い切り版、Office Professional 2016の説明ページです。様々なシーンでよく利用するWord/Excel/PowerPoint、メールソフトのOutlookはもちろんのこと、PublisherやAccessまでセットになったパッケージソフトです。

Microsoft Office Professional 2016とは?

Microsoft Office Professional 2016とは、2016年9月30日に発売された、個人向けの買い切り型の永続版ライセンスとなります。

全てのOfficeアプリケーションが利用でき、入手方法はインターネット上でシリアル番号を入手するオンラインコード(ダウンロード)版を購入するか、PC購入時に同梱されているOEM版を使用するかのいずれかの方法があります。

OEM版とは?

OEM版は「Original Equipment Manufacture」の略でPC購入時に一緒に同梱されているプリインストール版のことを言います。OEM版のOfficeはインストールされていたパソコンでのみ使用できます。

ネットオークションやオンラインショップなどでOEM版が販売されていることがありますが、他のパソコンで使用することはライセンス違反となりますので注意しましょう。

Office Professional 2016の内容

さらに詳しくOffice Professional 2016を説明します。

インストールできる台数

同一ユーザーが使用する、WindowsPC2台にインストールすることが可能です。Macにはインストールすることができないので気をつけてください。

利用できるアプリケーション

Office Professional 2016はWord/Excel/PowerPoint/Outlook/Publisher/Accessが利用できます。

Word

Word2016ロゴ

文字の入力に特化したアプリケーション「Word」。社会人なら「契約書」や「報告書」「マニュアル」、学生なら「論文」「レポート」などの書類作成に向いております。

Excel

Excel2016ロゴ

セルと呼ばれるマス目にデータを入力して表を作成する「Excel」。社会人なら「売上管理」「伝票作成」「スケジュール作成」、学生なら「データ分析」、主婦なら「家計簿の作成」などに向いております。

PowerPoint

PowerPoint2016ロゴ

スライドに、文字や図表を入れることでプレゼンテーション資料を作成する「PowerPoint」。社会人なら「提案書作成」「改善書作成」「プレゼン」、学生なら「論文発表プレゼン」などに向いております。

Outlook

Outlook2016ロゴ

メールを受信したり送信したりできる電子メールソフト「Outlook」。メールの署名の入力やフォルダ別振り分けは、もちろんのこと可能です。

メールソフトだけの役割だけでなく、予定表(スケジュール)がカレンダーで管理できるのがメリットです。今日の予定や来週の予定などを分単位で入力できます。

Publisher(WindowsPCのみ)

Publisher2016ロゴ

チラシやカタログなどデザイン性が高い文書を簡単に作成できるDTPソフト「Publisher」。ラベルのようなシンプルのものからカタログなどの複雑なものまで直観的な操作で作成することができます。

Access(WindowsPCのみ)

Access2016ロゴ

大量のデータを保存して集計、管理できるデータベースソフト「Access」。データは表(テーブル)形式で保存され、テーブルから必要なデータを抽出するのも効率よく利用できます。

例えば顧客管理や在庫管理などは大量のデータを集計、管理する必要があるためAccessで管理するのがおすすめです。

OneNote

OneNote2016ロゴ

様々なデータを挿入してノートが作れる「OneNote」。動画や写真、ファイルなど数多くの要素を挿入することができます。

さらには手書きで文字を書き込むことも可能なので、図表に手書きの注釈を載せることもできます。メモ帳の豪華版と考えても良いでしょう。

システム要件

ご購入を検討されている方へ、ダウンロードするパソコンのシステム要件を必ず事前に確認してください。

OS Windows 7 SP1~Windows 10
アカウント Microsoftアカウント
後で発行でも問題なし
インターネット ライセンス認証が必要なのでアクセスできる状況
プロセッサ 1GHz以上
メモリ 2GB RAM
空き容量 3GB以上
画面解像度 1024×768

Office Professional 2016の価格

現在(2019年11月時点)、Office Professional 2016はオンラインショップでは販売を終了していました。Office Professional 2016をご希望の方は最新版のOffice Professional 2019をご検討ください。

オンラインコード(ダウンロード)版

カードがなく、プロダクトキーがオンライン上で発行されるものです。オンラインコード(ダウンロード)版のほうが若干お安くなっております。

下記ボタンよりマイクロソフト公式ストアでOffice Professionalをご購入いただけます。

Microsoft Storeで価格を見るicon

以下のモールでは公式サイトと価格が違う場合がございます。公式サイトより安い可能性もありますので、各モールで価格比較をしてみてください。

Professionalのアカデミック版(Office Professional Academic 2016)

Office Professional Academic 2016は店頭のみの販売となっておりましたが、2019版ではオンラインでも購入が可能となっております。

Office Professional Academic 2019の価格

「Office Professional Academic 2019」はオンラインコード(ダウンロード)版が用意されています。プロダクトキーがオンライン上で発行されるものです。

Amazonで購入される場合、Prime Student会員なら表示価格より更に52%OFFになります(2019年11月11日時点)。

Amazonで購入する場合

オンラインの場合、Amazonから「Office Professional Academic 2019」を購入することが可能です。

Amazonの学生向けサービスであるPrime Student会員に登録する必要があります。Prime Studentは会員登録時に学籍番号または学校から発行されたメールアドレスが要求されます。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top