Office Hack

Outlookのメールをバックアップする方法

  • by masahiro
  • Release
  • Update

Outlookのシステムの異常やパソコンの故障などに備えて、「Outlookのメールをバックアップしておきたい」という方は多いと思います。

本記事では、Outlookのメールのバックアップの仕方、バックアップしたメールを復元する方法について説明します。

Outlookのメールをバックアップする方法

Outlook(インストール版)をお使いの場合

ここでは、Outlook(インストール版)を使ってメールをバックアップする方法について説明します。

作業時間:4分

  1. 「ファイル」タブの選択
    ファイルタブを選択

    Outlook(インストール版)を開きます。【ファイル】タブを選択します。

  2. 「インポート/エクスポート」の選択
    インポート/エクスポートを選択

    ①【開く/エクスポート】タブ、②【インポート/エクスポート】の順に選択します。

  3. 「ファイルにエクスポート」を選択
    ファイルにエクスポート

    「インポート/エクスポート ウィザード」ダイアログボックスが表示されました。①【ファイルにエクスポート】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

  4. 「Outlook データ ファイル」を選択
    Outlookデータファイル

    「ファイルのエクスポート」ダイアログボックスが表示されました。①【Outlook データ ファイル(.pst)】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

  5. バックアップするメールフォルダーの選択
    メールフォルダーを選択

    「Outlook データ ファイルのエクスポート」ダイアログボックスが表示されました。①【バックアップするメールフォルダー(例:受信トレイ)】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

  6. ファイルの保存場所の設定とオプションの選択
    参照ボタン

    ここではOutlook データ ファイルの保存場所を指定したいので【参照】ボタンを押します。

  7. 保存場所の指定
    保存場所の選択

    「Outlook データ ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されました。①【保存したい場所(例:デスクトップ)】を選択し、②『ファイル名(例:backup)』を入力し、③【OK】ボタンを押します。

  8. 「完了」ボタンを押す
    完了

    「Outlook データ ファイルのエクスポート」ダイアログボックスに戻りました。【完了】ボタンを押します。

  9. パスワードの設定
    パスワードの設定

    「Outlook データ ファイルの作成」ダイアログボックスが表示されました。①『お好きなパスワード』、②『確認のパスワード』を入力し、【OK】ボタンを押します。

  10. backup用のパスワードを入力
    backup用パスワードの設定

    「Outlook データ ファイルのパスワード」ダイアログボックスが表示されました。①『backup用のパスワード』を入力し、②【OK】ボタンを押します.

  11. バックアップ終了
    Outlookのメールのバックアップ

    Outlookのメールのバックアップが終了しました。Outlook データ ファイルがデスクトップに保存されました。

Outlook(Web版)をお使いの場合

ここでは、Outlook.com(Web版)を使ってメールをバックアップする方法について説明します。

Outlook.comにログインしたい方はこちら

Outlookのすべての設定を表示

Outlook.com(Web版)を開きます。①【設定】、②【Outlookのすべての設定を表示】の順に選択します。

メールボックスをエクスポート

「設定」ダイアログボックスが表示されました。

①【全般】タブ、②【プライバシーとデータ】の順に選択し、③【メールボックスをエクスポート】ボタンを押します。

エクスポート進行中。

「プライバシーとデータ」ダイアログボックスが表示されました。「エクスポート進行中。」と表示されている状態は数日続く場合があります。

ここからダウンロード

「プライバシーとデータ」ダイアログボックスが表示されました。【ここからダウンロード】ボタンを押します。

保存場所とファイル名の選択

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。①【ファイルを保存したい場所(例:デスクトップ)】を選択します。

②「ファイル名」に『お好きなファイル名(例:backup Web版)』と入力し、③【保存】ボタンを押します。

backup web版

デスクトップにOutlook データ ファイルがバックアップされました。ダウンロードには数時間かかる場合があります。

自動でメールをバックアップする

2020年2月18日現在、Outlookには自動でメールをバックアップする機能はありません。

メールのバックアップは上記のエクスポートの方法を使って手動で行ってください。

バックアップしたメールを復元する

ここでは、Outlook(インストール版)でバックアップしたメールを復元する方法について説明します。

Outlookのメールのバックアップ

Outlook(インストール版)でバックアップしたOutlook データ ファイルを用意します。ここでは、デスクトップに保存しています。

メールが受信トレイに無い状態

Outlook(インストール版)を開きます。受信トレイにはメールが無い状態ですので、ここにバックアップしたメールのデータを復元します。

【ファイル】タブを選択します。

インポート/エクスポート

①【開く/エクスポート】タブ、②【インポート/エクスポート】の順に選択します。

他のプログラムまたはファイルからのインポート

「インポート/エクスポート ウィザード」ダイアログボックスが表示されました。

①【他のプログラムまたはファイルからのインポート】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

Outlookデータファイル

「ファイルのインポート」ダイアログボックスが表示されました。

①【Outlook データ ファイル(.pst)】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

参照

「Outlook データ ファイルのインポート」ダイアログボックスが表示されました。【参照】ボタンを押します。

backup

「Outlook データ ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されました。①【「Outlook データ ファイル」が保存している場所(例:デスクトップ)】を選択します。

②【「backup」のファイル】を選択し、③『ファイル名(例:backup)』を入力したら、④【開く】ボタンを押します。

オプションの選択

「Outlook データ ファイルのインポート」ダイアログボックスに戻りました。

①【お好きなオプション(例:重複した場合、インポートするアイテムと置き換える)】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

backup用パスワードを入力

「Outlook データ ファイルのパスワード」ダイアログボックスが表示されました。

①『backup用のパスワード』を入力し、②【OK】ボタンを押します。

backup用パスワードを再度入力

再度backup用のパスワードを入力します。

①『backup用のパスワード』を入力し、②【OK】ボタンを押します。

完了

「Outlook データ ファイルのインポート」ダイアログボックスに戻りました。【完了】ボタンを押します。

メールデータの復元

受信トレイを見ると、Outlook データ ファイルにバックアップされていたメールデータが復元されたことがわかります。

おすすめの商品をご紹介

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

Page Top