• 公開日:

無料でPDFを圧縮するスマホ(iPhone)アプリ

ファイルサイズが大きいPDFファイルを送信したり、データ制限がある状況で共有したりする際には、ファイルサイズを小さくする必要があります。

この記事では、外出先でもスマホ(iPhone)で手軽にPDFファイルを圧縮できるアプリ(無料)を紹介します。

アプリそのものの紹介だけでなく、PDFファイルを圧縮する手順も詳しく解説します。

スマホでPDFを圧縮する状況

スマホでPDFを圧縮するのは、特にファイルサイズが大きくなると問題となるいくつかの状況で役立ちます。

たとえば、スマホのメールアプリで大きなPDFファイルを送信する場合、多くのメールサービスは添付ファイルのサイズに制限があるため、これらの制限を守るためにPDFを圧縮しなければならないことがあります。

また、データの容量が限られているデバイスでは、ファイルサイズを最小限に抑えることで容量を確保することもできます。

同様に、データ制限のあるインターネット接続を使用してPDFをアップロードする場合なども、ファイルサイズを小さくすることで時間やデータ使用量を節約することができます。

無料でPDFを圧縮するスマホ(iPhone)アプリ

PDFの容量

このセクションでは、無料でPDFを圧縮可能なiPhoneのスマホアプリについてご紹介します。

上図のPDFファイル(2.3MB)をサンプルとして圧縮を行いますので、数値の変化にご注目ください。

なお、圧縮率の単位については以下の表を参照します。

単位読み方換算
KBキロバイト1KB=1000B
MBメガバイト1MB=1000KB
GBギガバイト1GB=1000MB

PDF Compressor

PDF Compressorは、PDFファイルのサイズを効率的に圧縮し、アップロードやダウンロードを速めることができるモバイルアプリケーションです。

アプリの中は英語表記ですが、以下の手順に従って無料でPDFのファイルサイズを圧縮することが可能です。

以下では、PDF Compressorを使ってPDFファイルを圧縮し、保存を行う方法を解説します。

なお、このアプリでPDFのファイルサイズは「2.3MB」から「570KB」に圧縮され、圧縮率は約-75.22%となりました。

Select PDFをタップする

PDF Compressorを開き、①PDF Compressorタブを選択し、②Select PDFをタップします。

PDFファイルを選択する

iPhoneの「ファイル」アプリにあるPDFファイル(例: A製品のマーケティング計画/2.3MB)を選択します。

Laterを選択する

「Remove ADS!」ダイアログボックスが表示されました。

Laterを選択します。

Select PDFをタップする

再び、Select PDFをタップします。

SaveCompressed PDFを選択する

「Information compressed PDF」ダイアログボックスが表示されました。

Save Compressed PDFを選択します。

5 Starsを選択する

「Rate app – Buy Pro」ダイアログボックスが表示されました。

ここでは、5 Starsを選択します。

Open/Share PDF fileを選択する

圧縮されたPDFを選択します。

Open/Share PDF fileを選択します。

”ファイル"に保存を選択する

保存するPDFのファイルサイズを確認すると「570KB」になっており、圧縮率は約-75.22%であることが確認できました。

”ファイル”に保存を選択します。

保存をタップする

保存をタップします。

ファイルを選択する

圧縮されたPDFファイルが保存されたかどうかを確認するため、「ファイル」アプリを開きます

PDFファイルが保存された

「ファイル」に圧縮されたPDFファイルが保存されていることを確認できました。

iLovePDF

iLovePDFは、iPhoneやiPadから文書をスキャン、変換、編集できるアプリです。ファイルサイズの圧縮も行うことができます。

無料で利用したい場合は、1日3回までの制約がありますので、その点にご注意ください。

以下では、iLovePDFを使ってPDFファイルを圧縮し、保存を行う方法を解説します。

なお、このアプリでPDFのファイルサイズは「2.3MB」から「約556KB」に圧縮され、圧縮率は約-75.83%となりました。

PDFの圧縮を選択する

iPhoneでiLovePDFを開き、PDFの圧縮を選択します。

+をタップする

+ボタンをタップします。

ファイルを選択する

ファイルを選択します。

PDFを選択する

PDFファイル(例: A製品のマーケティング計画)を選択し、②開くをタップします。

続けるボタンを押す

iLovePDFに読み込まれたPDFファイルを選択し、②続けるボタンをタップします。

おすすめの圧縮を選択する

おすすめの圧縮を選択し、②PDFの圧縮ボタンをタップします。

圧縮が完了する

圧縮が完了しました。「74.88%」の数値が表示されていますが、後ほど実際の圧縮されたPDFのファイルサイズを見て、圧縮率を計算します。

ファイルに移動をタップします。

...を選択する

圧縮されたPDFの…を選択します。

共有する

ファイルサイズは「556.66KB」と確認できたので、圧縮率は約-75.83%と判明しました。

「共有する」を選択します。

"ファイルに保存"

iPhoneの「ファイル」アプリに保存したいので、“ファイルに保存”を選択します。

保存をタップする

保存をタップします。

ファイルを選択する

iPhoneのファイルを選択します。

PDFファイルが表示される

「ファイル」アプリに圧縮されたPDFファイルが保存されたことが確認できました。

PDF Expert

PDF Expertは、ウクライナのモバイルアプリケーション会社「Readle」が開発したiPhone、iPad、Mac用のPDF編集アプリです。

PDF Expertを使用してiPhoneで圧縮を行うことができます。ただし、有料版の契約が必要なので、7日間の無料トライアルを利用することで費用をかけずにPDFの圧縮を行うことができます。

詳しい使い方については、以下の記事の「圧縮する(PROのみ)」セクションを参照してください。

PDF Expertとは?価格/機能/ダウンロード/使い方のまとめ