Office Hack

Excelの条件付き書式をコピーする方法(相対参照など)

  • Release
  • Update

条件付き書式とは、自身が設定した条件(ルール)を満たすセルに書式を適用する機能です。

とても便利な条件付き書式ですが、様々なコピーの方法があります。ここでは条件付き書式のコピーに着目してご説明します。

条件付き書式をコピーする方法

条件付き書式をコピーする方法を様々な角度から紹介します。

連続した相対参照でコピー

「オートフィル」や「書式のコピー/貼り付けボタン」でコピーする方法をご紹介します。コピー元の条件付き書式を、他のセルに相対的に反映することができます。

50以下で背景色を付与

条件付き書式のルールとしては、50以下の値のセル背景を薄いオレンジで塗りつぶす指定です。

条件付き書式の確認

適用先はC3セルのみに設定しております。

オートフィルで反映
条件付き書式の反映確認

C3セルは50以下の値ですので、薄いオレンジで塗りつぶされております。

フィルハンドルで反映

赤枠のフィルハンドルを数値が入っている一番下のセルまでドラッグします。

オートフィルオプションの選択

C3セルをまるっとコピーされてしまっているので、「オートフィルオプション」から【書式のみコピー】を選択してください。

オートフィルの反映

50以下の値のみ塗りつぶす条件付き書式が、他のセルにも反映されました。

このページを見ている人におすすめの商品
Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

Excel 最強の教科書[完全版] 【2nd Edition】

SBクリエイティブ
360ページ

\Kindle本ビジネス書キャンペーン 最大70%OFF/Amazonで価格を見る

\毎月5と0のつく日 楽天カード利用でポイント5倍/楽天市場で価格を見る

    書式のコピー/貼り付けボタンで反映
    書式のコピー/貼り付けボタン

    コピーしたい条件付き書式が設定されているセルを選択して、赤枠の【書式のコピー/貼り付け】ボタンを押します。

    条件付き書式の反映したいセルをドラッグ

    条件付き書式を【コピーしたいセルをドラッグ】して範囲指定します。

    書式のコピー/貼り付けボタンの反映結果

    反映されました。こちらの方が手順も少なく、縦横のセルに一気に反映できるので便利です。

    条件付き書式の数式がコピーできない場合

    今度は条件付き書式に数式を使った場合のコピーの方法です。

    数式で条件付き書式

    条件としては、英語の点数が平均点以上ならテキストに色をつけます。

    数式の設定

    条件付き書式の数式は赤枠の通りとなっております。

    他のセルへの反映

    この条件で、他のセルに反映させます。平均点以上なら、太字の黄緑色に変化します。

    間違った反映結果

    しかし、思い通りに書式が反映されませんでした。赤枠は平均点以上であるのに、書式なし。青枠は平均点以下なのに、書式付き。

    こちらの理由としては、数式の参照先がずれてしまっているためです。

    一部固定化

    平均点の列「H列」がずれてしまわぬよう、$で固定します。

    正しい反映

    今度は問題なく反映されました。

    数式で条件付き書式を利用する際は、思い通りにならない場合がありますので、その際は数式の中の相対/絶対参照を見直してみましょう。

    別のシートにコピー

    別のシートに条件付き書式をコピーする方法です。基本的には手順は変わりません。

    書式をコピーする元テーブル

    コピー元のセルを選択し、【書式のコピー/貼り付け】ボタンを押します。

    別シートのコピー先テーブル

    別のシートを選択します。

    コピーの反映

    コピーしたい範囲をドラッグするだけです。条件付き書式は別シートでも維持されます。

    条件付き書式をコピーさせない方法

    条件付き書式を設定したあとに、書式だけ残したい場合もあると思います。「ルールのクリア」をしてしまうと書式も外れてしまうので、ここでは書式を残しつつルールをクリアする方法をお伝えします。

    ルールの管理の選択

    まず現在設定されている条件付き書式を確認します。アクティブセルはどこでも良いので【条件付き書式】から【ルールの管理】を選択してください。

    このワークシートの選択

    「条件付き書式ルールの管理」ダイアログボックスが開きますので、書式ルールの表示のプルダウンを【このワークシート】に選択してください。

    OKボタンの押下

    現在設定されている条件付き書式のリストが表示されました。このまま【OK】を押します。

    条件付き書式の範囲選択

    条件付き書式の書式だけ残したいセルを【ドラッグして範囲指定】し、その後【コピー】します。

    クリップボードを開く

    赤枠の【クリップボード】を選択します。

    コピーされている箇所を選択

    先程コピーした数値群が表示されているので、そこを【選択】します。

    条件付き書式のみを削除

    何も変化はないですが、これでルールだけ消えております。

    ルールの管理の選択

    ルールだけ消えているか確認したいので、【条件付き書式】から【ルールの管理】を選択します。

    ルールが消えていることを確認

    リストから消えております。これで条件付き書式の条件が外れ、書式のみが残っていることが確認できます。

    条件付き書式をコピーするとルールの管理が増える対策

    条件付き書式をコピーすると、ルールがその分増えて動作が重くなっていきます。

    条件付き書式のコピー

    C3セルの条件付き書式をC9~C12へコピーします。

    ルールの管理リスト

    ルールの管理を開くと、コピーした分ルールも複製されます。ルールが多いと動作に負担がかかり、重くなってしまいます。

    ルールのクリア

    【条件付き書式】、【ルールのクリア】、【シート全体からルールのクリア】を選択します。

    条件付き書式の削除結果

    条件付き書式が全てなくなりました。

    コメント

    この記事へのコメントをお寄せ下さい。

    0 コメント
    すべてのコメントを表示