Office Hack

エクセルの数式をそのまま表示する3つの方法

  • Release
  • Update

数式は普段セルには表示されません。しかし、印刷して数式の過程を見せたい場合に、セルに表示させると便利です。

ここでは数式をセルに表示させる3つの方法をご説明します。

エクセルの数式を表示する方法

数式バーに表示されている数式をセルに表示する方法をご説明します。

作業時間:1分

  1. 数式バーの表示をセルに表示する

    数式をセルに表示する

    数式バーに表示されている、計算結果をセルに表示します。

  2. 数式の表示

    数式をセルに表示した結果

    ①【数式】タブを選択し、②【数式の表示】を選択します。すると、セルの列幅が自動的に広がり、セルに数式が表示されました。

数式を表示しない方法

数式をセルに表示しない方法

数式をセルに表示させない方法は、①【数式】タブを選択し、②【数式の表示】を選択し、解除します。

数式の表示を切り替えるショートカットキー

上記の操作は、Ctrl+Shift+@でも操作できます。

文字列に変換して数式を表示する

もう一つの数式をそのまま表示する方法としては、文字列に変換する方法もあります。

先頭にアポストロフィを付与

数式を開始する「=」イコールの前に、『'』を付与します。

文字列に変換される

すると数式が文字列に変換され、数式を表示できるようになります。付与した『'』は、セル上では表示されませんが、数式バーには表示されます。

関数で数式を表示させる方法

FORMURATEXT関数の入力

関数で数式を表示させるには、FORMULATEXT関数を利用します。『=FORMULATEXT(』と入力します。

セルを参照

数式を表示したい【セルを参照】します。

関数で数式を表示

関数を使って数式が表示されました。

番外編:数式バーの表示がおかしい場合は?

セル内改行で数式バーにすべて表示されない

セル内で改行をすると、1行目しか数式バーに表示されません。

数式バーを広げる

その場合は、赤枠の【▼】を押して数式バーを広げます。

すべて表示

2行目以降も表示されました。

おすすめの商品をご紹介

その他、様々な数式の編集方法





よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top