Office Hack

Excelでファイル名を取得する方法

  • Release
  • Update

エクセルのファイル名を取得して、セルに表示する方法をお伝えします。

ファイル名

ファイルの名前の「Book1」という5文字のテキストを取得します。ブックの保存先はデスクトップです。

ファイル名を関数で取得する方法

関数を複数組み合わせて、現在のファイル名を取得する方法を説明します。

作業時間:3分

ファイルを保存

ファイルを保存

ファイル名を取得するには、まずファイルを保存しないといけません。新規で作成したブックの場合、Ctrl+Sでファイルを保存しましょう。

MID関数でファイル名を抽出する

MID関数の説明

ファイル名を取得するためには、文字列の途中を抜き出すMID関数を利用します。3つの引数があり、「文字列」と「ファイル名の開始位置」と「ファイル名の文字列」の3つを指定すれば抽出可能です。

CELL関数を利用する

CELL関数の入力

『=CELL("filename")』と入力します。

文字列:ファイル名のフルパスを取得

ファイル名のフルパスを取得

するとファイル名の保存場所のフルパスが表示されます。表示されない場合は保存をしてください。

FIND関数を利用する

FIND関数の入力

『=FIND("[",CELL("filename"))+1』と入力します。

開始位置:ファイル名の開始位置を取得

開始位置を取得

左から数えて25文字目にファイル名の開始位置があります。

FIND関数を利用する

FIND関数の入力

『=FIND("]",CELL("filename"))-FIND("[",CELL("filename"))-1』と入力します。

文字数:ファイル名の文字数を取得

文字数を取得

ファイル名の両脇に配置されている括弧[ ]の終了位置から開始位置を引くことで、ファイル名の文字数を取得できます。

MID関数を利用する

MID関数の入力

『=MID(C2,C3,C4)』と入力します。

ファイル名の取得

ファイル名の取得

ファイル名を取得できました。一度で取得するには、『=MID(CELL("filename"),FIND("[",CELL("filename"))+1,FIND("]",CELL("filename"))-FIND("[",CELL("filename"))-1)』でつなげて下さい。

シート名を取得する方法

現在のシート名を取得する方法は以下のページで詳しく説明しております。

Excelのシート名を取得する関数について

[Excel ファイル]の関連記事

エクセルファイルについての情報まとめ

エクセルでの拡張子の変更方法など(開けない時の対処含む)

Excel内の画像や写真を圧縮しファイルサイズを軽くする方法

エクセルファイルのメール添付方法

エクセルの互換モードとは?設定や解除方法も解説

エクセルのファイルが開かない場合の対処法