Office Hack

Excelのシート名を取得する関数について

  • Release
  • Update

エクセルのシート名を取得して、セルに表示する方法をお伝えします。

シート名の確認

セルのシート名「Sheet1」という6文字のテキストを取得します。ブックの保存先はデスクトップで、ファイル名はBook1にしました。

シート名を取得する方法

関数を複数組み合わせて、現在のシート名を取得する方法を説明します。

作業時間:3分

  1. ファイルを保存

    ファイルを保存する

    シート名を取得するには、まずファイルを保存しないといけません。新規で作成したブックの場合、Ctrl+Sでファイルを保存しましょう。

  2. CELL関数を入力

    CELL関数の入力

    『=CELL("filename",A1)』と入力し、ファイルのパスとシート名を取得します。A1と指定しておりますが、どのセルを指定しても構いません。

  3. パスを取得

    パスを取得

    数式をEnterで確定すると、ブックの置き場所とブック名、シート名が表示されます。

  4. LEN関数を入力

    LEN関数の入力

    先ほど出力したパスのすべての文字数を算出するために、LEN関数を使います。『=LEN(CELL("filename",A1))』と入力します。

  5. パスのすべての文字数を取得

    すべての文字数を取得

    パスの文字数は41文字です。

  6. FIND関数を入力

    FIND関数の入力

    シート名までの文字数を算出するために、FIND関数を使います。シート名の直前には『]』という記号が入ります。『=FIND("]",CELL("filename",A1))』と入力します。

  7. シート名までの文字数を取得

    シート名までの文字数を取得

    シート名までの文字数は35文字です。

  8. 引き算する

    すべての文字数からシート名までの文字数を引き算

    すべての文字数からシート名までの文字数を引き算します。

  9. シート名の文字数の取得

    引き算結果

    引き算結果が、シート名の文字数となります。

  10. RIGHT関数を入力

    RIGHT関数の入力

    シート名を取得するために、RIGHT関数を使います。パス名の右から6文字を取得する命令を書きます。『=RIGHT(C2,C5)』と入力します。

  11. シート名の取得

    シート名を取得する

    シート名が取り出せました。

  12. 数式を一括にする

    シート名を取得する関数

    これまでの数式を一括で記載するには、『=RIGHT(CELL("filename",A1),LEN(CELL("filename",A1))-FIND("]",CELL("filename",A1)))』と入力します。

  13. シート名の取得

    シート名を取得する

    シート名が取り出せました。

おすすめの商品をご紹介

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

Page Top