Office Hack

エクセルでの対数グラフの作り方

  • Release

この記事では対数グラフの作り方をご紹介します。

対数グラフとは、横軸/縦軸のうちの片方、もしくは両方の目盛が「対数」になっているグラフです。

目盛が倍々で増えていくので、変化の大きいデータをグラフとして表す際に役立ちます。

以下では、片対数グラフ/両対数グラフの作成方法などについてご紹介しています。

エクセルで対数グラフの作り方

エクセルで対数グラフを作成する方法をご紹介します。

片対数グラフの作り方

片対数グラフは、グラフの横軸/縦軸のうち一方の軸のみに対数目盛が付いているグラフです。

今回は縦軸に対数目盛を付けて、片対数グラフを作成する方法をご説明します。

散布図を選択する

上の画像のような表を準備します。

①【表(例:A3セルからB12セル)】を選択します。

②【挿入】タブ、③【散布図(X,Y)またはバブル チャートの挿入】、④【散布図】の順に選択します。

縦軸を選択する

散布図が挿入されました。

今回は縦軸に対数目盛を付けて片対数グラフを作成するので、「縦軸」を【ダブルクリック】します。

対数目盛を表示するにチェックマークを入れる

画面右端に「軸の書式設定」画面が表示されます。

①【軸のオプション】を選択し、②「対数目盛を表示する」に【チェックマーク】を入れます。

対数目盛が表示される

これで、片対数グラフが作成できました。

両対数グラフの作り方

両対数グラフとは横軸/縦軸の両方に対数目盛が表示がされているグラフです。

両対数グラフの作成方法は以下の通りです。

グラフを作成する

上の画像のような表を準備します。

①【表(例:A3セルからB12セル)】を選択します。

②【挿入】タブ、③【散布図(X,Y)またはバブル チャートの挿入】、④【散布図】の順に選択します。

縦軸をダブルクリックする

散布図が挿入されました。

「縦軸」を【ダブルクリック】します。

対数目盛を表示する

画面右端に「軸の書式設定」画面が表示されます。

①【軸のオプション】を選択し、②「対数目盛を表示する」に【チェックマーク】を入れます。

横軸をダブルクリックする

縦軸に対数目盛が付きました。

「横軸」を【ダブルクリック】します。

チェックマークを入れる

画面右端に「軸の書式設定」画面が表示されます。

①【軸のオプション】を選択し、②「対数目盛を表示する」に【チェックマーク】を入れます。

両対数グラフが完成する

これで、両対数グラフが完成しました。

対数グラフで補助目盛りを入れる

対数グラフに補助目盛線を入れる方法をご紹介します。

今回は縦軸に補助目盛線を入れる方法を例に挙げます。

補助目盛線の追加を選択する

①「縦軸」を【右クリック】し、②【補助目盛線の追加】を選択します。

補助目盛線が表示される

これでグラフに補助目盛線を追加することが出来ました。

このページを見ている人におすすめの商品

[Excel グラフ]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top