Office Hack

エクセルの再計算のショートカットキー(Win/Mac)

  • by yoshihiro
  • Release

Excelにおいてブック内の数式は自動で再計算されます。ただし数式が多い場合、ブックが重くなってしまうという理由で計算方法を手動に変更している場合があります。もしセルの値を変更しても数式が更新されないという場合は再計算をしてみましょう。

ショートカットキーを使えば再計算も簡単にできます。ブック全体を再計算するショートカットキーとシートを再計算するショートカットキーをご紹介します。

Excelのショートカットキー一覧PDFをプレゼント!

262種類のショートカットキーがまとめられているPDFを、「Facebookページへのいいね!」や「Twitterのフォロー」をしていただいた方へプレゼントいたします。

タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもExcelのショートカットキーを確認できます。PDFの入手方法としては、以下の2つのどちらかを選択ください。

Twitter経由でPDFを入手する

  1. を押してフォローします。※要ログイン
  2. フォロー後、Office Hack Twitterページで【ダイレクトメッセージ】ボタンを押します
  3. メッセージに「ExcelショートカットキーのPDFを送付ください」と書いて送信すると、こちらからPDFをダウンロードする方法をご案内します

Facebook経由でPDFを入手する

  1. を押します。※要ログイン
  2. いいね!後、Office Hack Facebookページで【メッセージを送る】ボタンを押します
  3. メッセージに「ExcelショートカットキーのPDFを送付ください」と書いて送信すると、こちらからPDFをダウンロードする方法をご案内します

ブック全体の再計算のショートカットキー

再計算前

計算方法が手動になっているブックを用意します。「Sheet1」と「Sheet2」の両方ともC6セルの合計金額が更新されていません。再計算してみましょう。

ブック全体を再計算をするショートカットキーは
Windowsの場合:F9
Macの場合:F9を押します。

再計算後

ブック全体が再計算され、「Sheet1」と「Sheet2」のC6セルに正しい計算結果が表示されました。ブック全体を再計算したい場合は、F9を押しましょう。

シート再計算のショートカットキー

再計算前

計算方法が手動になっているブックを用意します。「Sheet1」と「Sheet2」の両方ともC6セルの合計金額が更新されていません。今度は「Sheet1」のみ再計算してみましょう。【Sheet1】を選択します。

開いているシートのみを再計算するショートカットキーは
Windowsの場合:Shift+F9
Macの場合:Shift+F9を押します。

再計算後

「Sheet1」だけが再計算され、C6セルに正しい計算結果の「\500」が表示されました。「Sheet2」は再計算されないままです。開いてるシートのみ再計算したい場合は、Shift+F9を押しましょう。

他のショートカットキーも合わせてチェック!

ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください