RakutenスーパーSALE|ポイント最大44倍
終了まで129時間27分

Office Hack

Microsoft Office 2019をアカウントなしでインストールする方法

  • Release
  • Update

MicrosoftアカウントなしでMicrosoft Office 2019をインストールしたいというときに、Microsoftの「Office展開ツール」を利用することができます。この記事では、展開ツールを使い、MicrosoftアカウントなしでOffice 2019をインストールする手順をご紹介します。

注意事項と前提条件

注意事項

「展開ツール」を使ったインストール方法は、企業のIT担当者などのMicrosoftやプログラミングの有識者を対象としています。Officeの仕様やバージョン、言語、ログの保管の有無などを選択し、プログラムの一部を作成し、コマンドプロンプトを起動してインストールを行います。

一般的な利用においては、Microsoftアカウントを作成した方がインストールや再インストールが簡単にできるなどのメリットがあります。

Microsoftアカウントにログインし、Office 2019をインストールする方法は下記の記事をご参照ください。

前提条件

Office展開ツールでOffice 2019をインストールするための条件は下記のとおりです。

  • Officeがインストールされていないこと
  • Officeインストールに必要なシステム要件があること
  • インターネットに接続した状態であること

各製品のシステム要件については、下記記事の各製品をご確認ください。

MicrosoftアカウントなしでOffice 2019をインストールする方法

Microsoft Office 2019 の展開 (IT 担当者向け)を参考に、Microsoftアカウントなしで「Office Professional Plus 2019(ボリュームライセンス)」をインストールする方法をご紹介します。

展開ツールをダウンロードする

展開ツールをダウンロード1

MicrosoftのDownload Centerを開き、【Download】ボタンを押します。

展開ツールをダウンロード2

【インストーラー】を起動します。

展開ツールをダウンロード3

【はい】ボタンを押します。

展開ツールをダウンロード4

①【Click here to accept Microsoft Software License Terms.(Microsoftソフトウェアのライセンス契約に合意)】を選択し、②【Continue(継続)】ボタンを押します。

展開ツールをダウンロード5

ファイルをダウンロードする場所を選択します。今回は、①デスクトップの「Office2019」フォルダを選択し、②【OK】ボタンを押します。

展開ツールをダウンロード6

【OK】ボタンを押します。

展開ツールをダウンロード7

展開ツールの保存が完了し、Office2019フォルダに、4つのファイルが作成されました。

メモ帳で「configuration.xml」ファイルを作る

configuration.xml作成1

メモ帳を使って、「configuration.xml」ファイルを作成します。今回は、64bitのOffice Professional Plus 2019をインストールするので下記の内容で作成します。


<Configuration>
  <Add SourcePath="\\Server\Share" OfficeClientEdition="64" Channel="PerpetualVL2019">
      <Product ID="ProPlus2019Volume">
        <Language ID="ja-jp" />
      </Product>
  </Add>
</Configuration>

製品コードやオプションコードなどは、下記の展開ツール情報を参考にしてください。

configuration.xml作成2

①【ファイル】、②【名前を付けて保存】の順に選択します。

configuration.xml作成3

①Office2019フォルダを選び、②『configuration.xml』と入力し、③保存形式を【すべてのファイル】に変更し、④【保存】ボタンを押します。

configuration.xml作成4

「configuration.xml」のファイルが作成されました。

コマンドプロンプトを起動する

コマンドプロンプトを起動1

フォルダ名にカーソルを合わせ、『cmd』と入力し、Enterを押します。

コマンドプロンプトを起動2

コマンドプロンプトが「Office 2019」を指定し開きました。以下のコマンドを入力し、Enterを押します。


setup /configure configuration.xml

コマンドプロンプトを起動3

インストールが始まりました。

インストール完了

インストール完了

インストール完了しました。【閉じる】ボタンを押します。

ライセンス認証について

ライセンス認証とプロダクトキーの入力

今回は展開ツールにプロダクトキーを入力しなかったため、Officeアプリでライセンス認証をする必要があります。

このページを見ている人におすすめの商品

3~4つの質問で最適なOffice製品をご提案します

個人用/法人用/教育用や、一括払いや月/年払い、利用できるアプリケーション、利用できるOSがそれぞれ製品によって異なるため、分かりやすいナビをご用意しました。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top