Office Hack

Outlookのメールアカウントの移行について

  • Release

この記事ではOutlookのメールアカウントの移行方法をご紹介します。

PCを買い替えたらOutlookのメールデータ等がなくなってしまうのではないかと不安な方は、この記事を参考にOutlookの移行を行ってみて下さい。

移行できない場合の対処法についてもご紹介しています。

Outlookのアカウント移行とは?

Outlookについて

Outlookのメールアカウントを、古いパソコンから新しいパソコンのOutlookに移行させたい場合は、再度同じメールアカウントを登録することで同じようにOutlookを使うことが出来ます。

特にMicrosoft アカウントのメールアドレスの場合はログインするだけでメールデータなども引き継ぐことが出来ます。

アカウントの情報を移行

アカウントの情報を移行する方法をご紹介します。

パスワードの移行

Outlookに追加したメールアドレスのパスワードは、新しいパソコンでも同じものを使用できます。

Outlookにログインする方法については、以下の記事をご参照ください。

メールの移行

「Outlook.jp」や「Outlook.com」「hotmail.com」のドメインがつくメールアドレスであれば、新しいパソコンからOutlookにログインするだけで過去のメール全てを自動的に移行させることが出来ます。

ただし、Gmail等のMicrosoft以外のメールサービスのアカウントを新しいパソコンのOutlookに移行させたい場合は、メールデータのエクスポート/インポートが必要です。

メールデータの移行方法の詳細については、以下の通りです。

USBを挿入する

まずは、古いパソコンからメールデータのエクスポートを行います。

古いパソコンにUSBを挿入します。

ファイルタブを開く

Outlookを開き、【ファイル】タブを選択します。

インポート/エクスポートを開く

①【開く/エクスポート】、②【インポート/エクスポート】の順に選択します。

ファイルにエクスポートを選択する

「インポート/エクスポート ウィザード」ダイアログボックスが表示されます。

①【ファイルにエクスポート】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

PSTファイルを選択する

「ファイルのエクスポート」ダイアログボックスが表示されます。

①【Outlook データ ファイル(.pst)】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

次へボタンを押す

「Outlook データ ファイルのエクスポート」ダイアログボックスが表示されます。

①【データをエクスポートしたいメールアカウント】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

参照ボタンを押す

エクスポートしたファイルをどこに保存するかを設定します。

【参照】ボタンを押します。

保存場所を選ぶ

「Outlook データ ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されます。

①「保存場所」として先ほど挿入した【USB】を選択し、②【OK】ボタンを押します。

完了ボタンを押す

【完了】ボタンを押すと、USBにエクスポートしたメールデータが書き込まれます。

USBを挿入する

次に新しいパソコンのOutlookにメールデータをインポートします。

新しいパソコンにUSBを挿入します。

メールアドレスを入力する

新しいパソコンでOutlookを立ち上げると、上の画像のようなダイアログボックスが表示されます。

①『移行したいメールアドレス』を入力します。

②【詳細オプション】を選択し、③「自分で自分のアカウントを手動で設定」に【チェックマーク】を入れます。

④【接続】ボタンを押します。

メールサービスを選択する

「詳細設定」ダイアログボックスが表示されます。

移行したいメールアドレスのメールサービス名を選択します。

今回はGmailアドレスを移行させたいので、移行したいメールサービスとして【Google】を選択します。

メールアカウントが登録できる

「アカウントが正常に追加されました」というメッセージが表示されたら、メールアドレスの移行が出来ています。

今回はすでに何度かメールアドレスを登録していたのでパスワードの入力画面が表示されませんでしたが、パスワードを求められた場合は入力しましょう。

【完了】ボタンを押します。

ファイルタブを開く

新しいパソコンでOutlookが起動します。

【ファイル】タブを選択します。

インポート/エクスポートを開く

①【開く/エクスポート】、②【インポート/エクスポート】の順に選択します。

次へボタンを押す

「インポート/エクスポート ウィザード」が表示されます。

①【他のプログラムまたはファイルからのインポート】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

Outlookデータファイルを選択し、次へボタンを押す

「ファイルのインポート」ダイアログボックスが表示されます。

①【Outlook データ ファイル(.pst)】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。

参照ボタンを押す

「Outlook データ ファイルのインポート」ダイアログボックスが表示されます。

【参照】ボタンを押します。

OKボタンを押す

「Outlook データ ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されます。

①【USBドライブ】、②【先ほどエクスポートしたメールデータ】の順に選択し、③【OK】ボタンを押します。

次へボタンを押す

【次へ】ボタンを押します。

データをインポートしたメールアドレスを選択して完了ボタンを押す

「Outlook データ ファイルのインポート」ダイアログボックスが表示されます。

①【メールデータを移行したいメールアドレス】を選択し、②【完了】ボタンを押します。

メールデータが表示される

Outlookをみると、古いパソコンでのメールデータが新しいパソコンに移行されています。

これですべての手順は終了です。

Windows LiveメールからOutlookへ移行

Windows Liveメールは、2017年1月10日にサポートが終了しているため新規ダウンロードはできません。

Windows Live メールから新しいパソコンのOutlookに移行したい場合は、一旦同一パソコンでWindows Live メールからOutlookに移行し、その後上記「メールの移行」セクションの手順を実行する必要があります。

同一パソコン内でWindows Live メールからOutlookに移行する手順は以下の通りです。

  1. Windows Live メールの【ファイル】タブを選択します。
  2. ①【電子メールのエクスポート】、②【電子メール メッセージ】の順に選択します。
  3. 「Windows Live メール エクスポート」ダイアログボックスが表示されます。①【Microsoft Exchange】を選択し、②【次へ】ボタンを押します。
  4. 「メッセージのエクスポート」ダイアログボックスが表示されます。【OK】ボタンを押すと、同一パソコン内の「Outlook」にメールデータが移動します。
  5. この後、上記「メールの移行」セクションの手順を参考にpstファイルを作成し、新しいパソコンのOutlookにメールデータを移行させましょう。

移行できない場合

エラーメッセージが表示される

Outlookのメールデータ等を移行した際に、上の画像のようなエラーメッセージが表示された場合はエクスポートしたデータの保存場所が間違っている可能性があります。

メールデータがUSBにきちんと入っているか等、データファイルの保存場所を再度確認しましょう。

このページを見ている人におすすめの商品

[Outlook アカウント]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top