Office Hack

Google ChromeでPDFを開くときのViewer設定方法

  • Release

Google ChromeでPDFを開けるのは、とても便利ですよね。

本記事では、Google ChromeでPDFを開くときのViewer設定方法について説明します。

代表的なGoogle Chromeの拡張機能やPDFが表示されない時の対処法についても説明しています。

ChromeでPDFを開くときにAdobe Readerに設定する方法

Google ChromeでPDFファイルを開くとき、Adobe Readerに設定する方法について下記で説明します。

Adobe Readerをダウンロード/インストールする

Google Chromeからデスクトップと連動してPDFを開くように設定するには、事前にPCにAdobe Readerをダウンロード/インストールする必要があります。

Adobe Readerのダウンロード/インストール方法については、以下の記事をご参照ください。

拡張機能を追加する

Adobe ReaderをChromeでPDFを開くように設定するには、Adobe Acrobatの拡張機能を追加する必要があります。

Adobe Acrobatの拡張機能をまだ追加していない場合は、以下を参照して追加してください。

Chromeに追加

Adobe Acrobatにアクセスし、【Chrome に追加】ボタンを押します。

拡張機能を追加

「「Adobe Acrobat」を追加しますか?」のメニューが表示されました。

【拡張機能を追加】ボタンを押します。

ChromeでAcrobatを活用

「Chrome で Acrobat 活用」のメニューが表示されました。

Adobe Acrobatが拡張機能に追加されました。

拡張機能を使ってPDFを開く

Google ChromeのAdobe Acrobat(拡張機能)でPDFファイルを開き、デスクトップのAdobe Readerのアプリで開くには、以下の手順を参照してください。

ブラウザでPDFを開く

Google Chromeで①『PDFに関連するキーワード(例:厚労省 PDF)』を入力して検索し、②【お好きなPDFのサイト(例:熱中症予防のために – 厚生労働省)】を選択します。

既定に設定ボタンを押す

Google ChromeでPDFファイル(例:熱中症予防のために – 厚生労働省)が開きました。

「Chrome で Acrobat 活用」のメニューが表示されたので、【既定に設定】ボタンを押します。

Adobe デスクトップボタンを押す

PDFファイル(例:熱中症予防のために – 厚生労働省)がブラウザのAdobe Acrobatで表示されました。

デスクトップのアプリ(Adobe Acrobat Reader DC)で表示するには、【Adobe デスクトッ…】ボタンを押します。

デスクトップのAdobeが開く

Adobe Acrobat Reader DCでPDFファイル(例:熱中症予防のために – 厚生労働省)が開きました。

ChromeのPDF ビューアーを無効にする方法

Google ChromeのPDF読み取り拡張機能を有効にすると、Adobe Acrobatなどの他のアプリケーションでPDFファイルが開かなくなるという現象が起こることがあり、多くの人が戸惑っています。

以下では、PDFファイルを予期せずに開いてしまうGoogle Chromeの拡張機能の1つを無効にする方法を説明します。

PDFビューワーで開いてしまう

Google ChromeでPDFファイルを開くと、使いたいPDF閲覧アプリ(例:Adobe Acrobat)ではないアプリが作動して開くことがあります。

ここで、Google Chromeの拡張機能(例:PDF Viewer)を無効にして、Adobe Acrobatで開く手順をお伝えします。

拡張機能を管理

Google Chromeの①【拡張機能】、②【拡張機能を管理】の順に選択します。

PDFビューワーをオフ

「拡張機能」画面が表示されました。

「Adobe Acrobat」のトグルスイッチがオンになっていることを確認し、「無効にしたい拡張機能(例:PDF Viewer)」のトグルスイッチを【オフ】にします。

Adobe Acrobatで開く

再びGoogle ChromeでPDFファイルを開くと、Adobe Acrobatで起動することができました。

ChromeのPDF ビューアーの拡張機能紹介

Google Chromeで使えるPDF ビューアーについて、以下ご紹介します。

ここで言うPDF ビューアーとは、PDF閲覧機能を持つ拡張機能のことを指します。

Adobe Acrobat

Adobe Acrobat

Adobeシリーズの製品は、多くの人がPDFの閲覧/編集に使用する有名なソフトウェアです。

Adobe Acrobat(拡張機能)は、ブラウザでAcrobatを使用して、PDFの閲覧、変換、圧縮、署名を行うことができます。

PDF Viewer

PDF Viewer

PDF Viewerとは、HTML5を利用して、PDFファイルをブラウザ上で直接表示する拡張機能です。

レビューでは、デフォルトのPDFビューアーよりも優れていると評価する声もあります。

その他PDFを閲覧できるフリーソフト

PDFファイルの閲覧機能があるフリーソフトは、以下の7つが代表的です。

  • Adobe Acrobat Reader DC
  • PDF-XChange Viewer
  • CubePDF Utility
  • CutePDF Editor
  • Foxit Reader
  • Nitro PDF Reader
  • Adobe Acrobat Reader(スマホ/タブレット用)

PDFを閲覧できるフリーソフトの詳細については、以下の記事をご覧ください。

ChromeでPDF ビューアーを使ってPDFが表示されない場合

Google ChromeでPDFが表示されない場合、上記のような他の拡張機能を追加して試す方法があります。

それでもChromeでPDFが表示されない場合は、以下の方法をお試しください。

設定を選択

Google Chromeを開き、①【…】、②【設定】の順に選択します。

サイトの設定を選択

「設定」画面が表示されました。

①【プライバシーとセキュリティ】タブ、②【サイトの設定】の順に選択します。

その他のコンテンツの設定を選択

①スクロールバーを【下にスクロール】し、②【その他のコンテンツの設定】を選択します。

PDFドキュメントを選択

【PDF ドキュメント】を選択します。

ChromeでPDFを開くを選択

【Chrome で PDF を開く】を選択します。

その後、もう一度PDFをGoogle Chromeで開いてみてください。

このページを見ている人におすすめの商品

[PDF Chrome]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top