• 公開日:

無料でPDF編集をMacで行う方法

PDFファイルの編集は、報告書の最終調整、プレゼンテーション資料の微細な修正など、業務や学業の多岐にわたる場面で頻繁に必要とされる作業です。

文字のハイライトや下線、取り消し線の追加などのPDFの基本的な編集など、Macユーザーでも手軽に行える方法があります。

この記事では、Macのプレビュー機能を使って無料でPDF編集を行う方法について解説します。

無料でPDF編集をMacで行う方法

Macのプレビュー機能を利用して、無料でPDFの編集を行う方法については以下のとおりです。今回は、PDFの文字に黄色のハイライトを入れます。

作業時間:1分

PDFを右クリックしてプレビューを選択する

PDFを右クリックしてプレビューを選択する

PDFファイルを右クリックし、②「このアプリケーションで開く」、③プレビュー(デフォルト)の順に選択します。

色を選択する

色を選択する

PDFがプレビューで開きました。ここでは文字を指定して黄色のハイライトを入れたいので、①ペンのアイコンの「v」、②イエローの順に選択します。

ハイライトしたい文字をドラッグする

ハイライトしたい文字をドラッグする

ハイライトしたい文字をドラッグします。

文字のハイライトが完了

文字のハイライトが完了

文字のハイライトを行うことができました。

プレビュー機能でその他の編集をする

上記「無料でPDF編集をMacで行う方法」セクションでご紹介したハイライトの機能以外にも、例えば以下のような編集を行うこともできます。

アンダーラインを引く

Macのプレビュー機能で文字にアンダーラインを引く方法については、以下を参照してください。

アンダーラインを選択する

Macのプレビューを開き、①ペンのアイコンの「v」、②アンダーラインの順に選択します。

アンダーラインを引く

文字をドラッグで選択すると、自動的にアンダーラインが引かれます。

取り消し線を引く

Macのプレビュー機能で文字に取り消し線を引く方法については、以下を参照してください。

取り消し線を選択する

Macのプレビューを開き、①ペンのアイコンの「v」、②取り消し線の順に選択します。

取り消し線を引く

文字をドラッグで選択すると、自動的に文字の中央に取り消し線が引かれます。

回転する

Macのプレビュー機能でページを回転させる方法については、以下を参照してください。

反時計回りを選択する

Macのプレビューを開き、「反時計回りに回転」を選択します。

1ページ目が反時計回りになる

1ページ目が反時計回りに90度回転しました。

逆さになる

さらに「反時計回りに回転」を選択すると、反時計回りに90度回転します。

オンラインツールを使って行う方法

ウェブ上のオンラインツールを利用すればPDF編集をMacで行うことができます。

以下の記事では、Macでも利用できる6種類のオンラインツールについて解説しています。なお、Adobe Acrobatについては有料版(Pro)で編集を行うことができます。

詳しくは以下の記事の「オンラインで利用できるPDF編集フリーソフト」セクションを参照してください。

オンライン(インストール不要)で利用できるPDF編集フリーソフト