Office Hack

ワードファイルのパスワードを解除する方法

  • Release
  • Update

本記事では、ワードのパスワードを削除して通常の状態にする方法をWindowsの場合とMacの場合に分けて説明します。

読み取りパスワードと書き込みパスワードが記録されていても、両方のパスワードを削除して解除することができます。

ワードファイルのパスワードをロック解除する方法

Windowsの場合

ここでは、Windowsでワードファイルのパスワードをロック解除する方法について説明します。

作業時間:3分

  1. パスワードがかかったファイルを開く
    パスワードがかかったワードファイル

    パスワードがかかっている状態のワードファイルを開きます。

  2. 読み取りパスワードの入力
    パスワードの解除

    「パスワード」ダイアログボックスが表示されました。①『読み取りパスワード』を入力し、②【OK】ボタンを押します。

  3. 書き込みパスワードの入力
    上書き保存できる状態のパスワードを入力

    書き込みパスワードを設定している方は①『書き込みパスワード』を入力し、②【OK】ボタンを押します。

  4. 「ファイル」タブを選択
    ファイルタブ

    【ファイル】タブを選択します。

  5. 「このPC」を選択
    このPC

    ①【名前を付けて保存】タブ、②【このPC】の順に選択します。

  6. 「全般オプション」を選択
    全般オプションを選択

    「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。①【ファイルを保存している場所(例:デスクトップ)】を選択します。②【ツール】ボタンを押し、③【全般オプション】を選択します。

  7. 設定されていたパスワードの削除
    設定されていたパスワードの解除

    「全般オプション」ダイアログボックスが表示されました。①【「設定されていたパスワード」をDeleteキー】で削除し、②【OK】ボタンを押します。

  8. ファイルの保存
    保存

    「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。①「ファイル名」が合っているかを再度確認し、②【保存】ボタンを押します。

  9. ファイルを開いてパスワードの解除を確認
    ワードファイルを開く

    パスワードの解除を確認するために、ファイルを開きます。

  10. パスワードの解除完了
    パスワード無しでファイルが開く

    パスワードの入力を求めるダイアログボックスが表示されず、ページを開くことができました。

Macの場合

準備中です

おすすめの商品をご紹介

パスワードのかけ方と様々な設定方法

ワードのパスワードのかけ方(保存方法)やその他様々な設定方法について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top