Office Hack

WordファイルをPDF形式に変換する2つの方法

  • by masahiro
  • Release

仕事上で「PDFに変換してファイルを送信してください」といった要望は頻繁にあります。この記事では、Wordで作成したファイルをPDF形式に変換する2つの方法をWord 2019を用いてお伝えいたします。また、Wordを持っていない場合のWordファイルからPDFファイルへの変換方法についてもご紹介いたします。

Wordで作成した文書をインターネット上にPDF形式でアップロードさせることも可能ですので、自分の作ったファイルを世に発信したい方はWordファイルをPDF形式にする方法を覚えると非常に大きな役に立ちます。

名前を付けて保存からPDF形式に変換

ファイルを準備し、名前を付けて保存する

ワードのページを用意

WordからPDFの保存は「名前を付けて保存」が一般的に使われております。まずは、PDFに変換したいページを用意しましょう。

ファイルタブ

左上の【ファイル】タブを選択します。

名前を付けて保存

【名前を付けて保存】を選択します。その後、保存したいフォルダを選択してください。

プルダウン確認

ファイル名を決定します(ここではファイル名を「請求書」とします)。その下にプルダウンメニューで「Word文書」となっているのが確認できると思います。

PDF

プルダウンメニューが開きますので【PDF】を選択します。

保存

ファイルの種類が「PDF」になったことを確認したら、【保存】ボタンを押します。

PDF変換する範囲を指定する

オプションを選択

「保存」する前にPDFに変換する範囲などを指定したい場合は【オプション】を押します。

オプションダイアログボックス

オプションダイアログボックスを開きました。PDFに変換する範囲を設定します。

プレビューで確認する

請求書

PDF形式でファイルが保存されました。

PDFプレビュー

PDFファイルを開いてみましょう。PDFプレビューソフトで閲覧できたら成功です。

エクスポートからPDF形式に変換

ファイルを準備し、エクスポートから保存する

ファイルタブ

左上の【ファイル】タブを選択します。

エクスポート

【エクスポート】を選択します。

PDFの作成

【PDF/XPSの作成】を押します。

発行

ファイルの種類が「PDF」になったことを確認したら、【発行】ボタンを押します。

プレビューで確認する

請求書

PDF形式で保存されました。

PDFプレビュー

PDFファイルを開いてみましょう。PDFプレビューソフトで閲覧できたら成功です。

Wordを持っていない場合の対処法

以上の方法はWordの機能を使ったご紹介でした。もしWordを持っていない場合は便利で簡単な以下のサービスを使うこともできます。ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、WordファイルからPDFファイルに自動的に変換されダウンロードができます。

Smallpdf