Office Hack

エクセルで文字の均等割り付けをする方法

  • Release
  • Update

エクセルのセル内で均等割り付けができない方のために、均等割り付けをする方法をご説明します。

均等割り付けとは、1行の幅に対して文字間を均等に配置してくれるものです。

エクセルで均等割り付けをする方法

セル内で文字を均等割り付けする方法をご説明します。

作業時間:1分

  1. 均等割り付けする文字の確認

    均等割り付けする文字

    B2セルに配置された文字を、均等割り付けします。

  2. セルの書式設定の選択

    セルの書式設定

    均等割り付けしたいセル上で①【右クリック】し、②【セルの書式設定】を選択します。

  3. 均等割り付けの選択

    均等割り付けを選択

    「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されますので、①【配置】タブを選択し、横位置の②【▼】を押し、③【均等割り付け(インデント)】を選択します。

  4. 確定する

    確定

    均等割り付け(インデント)を選択されているのを確認し、【OK】ボタンを押します。

  5. 均等割り付け完了

    均等割り付け結果

    セル内で均等割り付けが行われました。

行によって文字数が異なることも

均等割り付けの文字数

均等割り付け昨日は、1行の文字数に対して均等の間隔を保持するため、最後の行の文字数が短い場合に、文字と文字の間が広がってしまいます。

この場合は列幅を調整することで、文字数を合わせることができます。

均等割り付けの解除方法

セルの書式設定

均等割り付けを解除したいセル上で①【右クリック】し、②【セルの書式設定】を選択します。

標準を選択

「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されますので、①【配置】タブを選択し、横位置の②【▼】を押し、③【標準】を選択します。

確定

標準を選択されているのを確認し、【OK】ボタンを押します。

均等割り付け解除結果

均等割り付けが解除されました。

おすすめの商品をご紹介

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top