• 公開日:

エクセルの列をコピーする方法

この記事では、エクセルの列をコピーする方法をご紹介します。

表やリストを作成する際に、知っておくと便利です。

手早く全列をコピーする方法や、非表示になっている列を除いてコピーする方法を知りたい方におすすめです。

エクセルの列をコピーする方法

以下では、エクセルの列をコピーする方法をご紹介します。

全ての列をコピーする

別シートに全ての列をコピーする方法をご紹介します。ただし、こちらの方法では一部の列だけをコピーしたり、同じシートに貼り付けることはできないのでご注意ください。

作業時間:1分

シートをコピーする

シートをコピーする

コピーしたいシートの全セル選択ボタンを押しCtrl+Cを押してコピーします。

別シートに貼り付ける

別シートに貼り付ける

貼り付けたい別のシートを開きます。全セル選択ボタンを押しCtrl+Vを押して貼り付けます。

コピーができた

コピーができた

全セル選択ボタンを使って、全ての列をコピーすることができました。

非表示の列以外をコピーする

エクセルでは列を非表示にして、不必要なデータを隠すことができます。

ただし、列を非表示にしていても、列のコピーを行うと非表示にしている列も含めてコピーされてしまいます。

以下では、非表示の列を除いてコピーする方法をご紹介します。

条件を選択してジャンプする

①非表示になっている列を含むコピーしたい範囲(列:A列からF列)を選択します。

ホームタブ、③検索と選択、④条件を選択してジャンプの順に選択します。

可視セルを選択

「選択オプション」ダイアログボックスが表示されました。

可視セルを選択し、②OKボタンを押します。

可視セルだけをコピー

これで、非表示になっている列を除いて、表示されている列(例:A列とF列)のみを範囲選択することができました。

可視セルを選択するまでの流れは、Alt+;(セミコロン)のショートカットキーを使ってもできます。

Ctrl+Cを押します。

貼り付けオプション選択

貼り付けたいセルを選択し、Ctrl+Vを押します。

これで列のコピーができました。

ここまでの操作では列のデータのみがコピーされるので、列の幅もコピーしたい場合は以下の手順も行いましょう。

貼り付けオプション、③元の列幅を保持の順に選択します。

コピーされた

これで、非表示の列を除いて列の幅もコピーすることができました。

列の幅だけをコピーする

セル内のデータではなく列の幅だけをコピーしたい場合は、ショートカットキーなどを使って簡単にコピーすることができます。

以下の記事「エクセルの列の幅をコピーする方法」セクションでご紹介しています。

エクセルの列の幅をコピーする方法


列の幅とデータをコピーする

同じ表やリストを作成したい場合は、列の幅とデータを一緒にコピーする方法が便利です。

以下の記事「列幅をコピーする」セクションで参考にしてみてください。

エクセルのコピーの仕方に関する情報まとめ