Office Hack

エクセルで全画面表示をする方法

  • Release

エクセルの表示倍率を変えずにより多くのデータを画面で見たい場合、全画面表示は便利です。

本記事では、エクセルで全画面表示をする方法と解除方法について説明します。

Excel 2016以降では、全画面表示する方法がアクセスキーとクイックアクセスツールバーでの操作に限定されるようになりましたので、詳しくは以下をご覧ください。

エクセルの全画面表示とは?

全画面表示になる

Excelの全画面表示とは、リボンや数式バーが隠され、ワークシート部分が画面いっぱいになった状態を指します。

これは、単にウィンドウを最大化する状態とは異なります。

エクセルの表示倍率を変えずに、より多くのデータを画面上で見ることができますので、全画面表示を一度試してみてはいかがでしょうか。

エクセルで全画面表示をする方法

Excelで全画面表示する方法については、「アクセスキーの操作」と「クイックアクセスツールバーの操作」の2つの方法を参照してください。

アクセスキーで行う

下記では、Excelの全画面表示をアクセスキーで行う方法について説明します。

作業時間:1分

Windows+Alt+Vキーの同時押し後にUキーを押す
ショートカットを押す

【Windows】+【Alt】+【V】キーを同時に押した後、【U】キーを押します。

全画面表示になる
全画面表示になる

エクセルのシートが全画面表示になりました。

クイックアクセスツールバーで行う

下記では、クイックアクセスツールバーでエクセルの全画面表示を行う方法について説明します。

ファイルタブを選択

【ファイル】タブを選択します。

オプションタブを選択

【オプション】タブを選択します。

クイックアクセスツールバーの設定

「Excel のオプション」ダイアログボックスが表示されました。①【クイックアクセスツールバー】タブを選択します。

②「コマンドの選択」から【リボンにないコマンド】を選択します。③【全画面表示の切り替え】を選択し、④【追加】ボタンを押すと矢印の箇所に「全画面表示の切り替え」が表示されます。

⑤「クイックアクセスツールバーを表示する」に【チェックマーク】を入れます。⑥ここでは、「ツールバーの位置」を【リボンの上】に設定し、⑦【OK】ボタンを押します。

全画面表示の選択

リボンの上に表示された【全画面表示の切り替え】のアイコンを選択します。

全画面表示の完了

エクセルが全画面表示になりました。

エクセルで全画面表示を解除する2つの方法

下記では、エクセルで全画面表示を解除する2つの方法について解説します。

タイトルバーをダブルクリックする

全画面表示している時、タイトルバーをダブルクリックすると元の表示に戻ります。

タイトルバーをダブルクリック

エクセルの画面上に位置するタイトルバーを【ダブルクリック】します。

全画面表示が解除

全画面表示が解除されました。

Escキーを押す

キーボードのEscキーを押しても、全画面表示が解除されます。

Escキーを押す

キーボードのEscを押します。

全画面表示が解除

全画面表示が解除されました。

[Excel 表示]の関連記事

知ると便利なExcelの画面構成と各部の名称

エクセルのツールバーについて

エクセルのリボンの表示方法

エクセルでセルの幅(列の幅)を調整する方法

エクセルでプラスを表示する方法

エクセルでマイナスを表示する方法と表示しない方法

Excel方眼紙作成に便利!一気に行と列の幅を均等に揃える方法

Excelで先頭を0で埋めて桁を揃える方法(右側も)