Office Hack

「行」と「列」どっちが横か縦か分からなくなった時の覚え方

  • Release
  • Update

仕事上でExcelの資料を説明するときに、頻繁に「行」または「列」のキーワードを使います。その時に普段は分かっているのだけど、急に脳の回路が飛んでしまい、「あれ、どっちが行だっけ?縦はどっちだっけ?」と分からなくなってしまうことがあります。

そんな状況にならないよう、今回はひらがな・カタカナ・漢字を使って、行と列の正しい覚え方をお送りいたします。

ひらがなを使った覚え方

ひらがな

ひらがなの「ぎょう」と「れつ」の書き始めの向きで知ることができます。「ぎ」の書き始めは横なので、「行」は「横」です。「れ」の書き始めは縦なので、「列」は「縦」と覚えることができます。

カタカナを使った覚え方

カタカナ

ひらがなと同様、カタカナの「ギョウ」と「レツ」の書き始めの向きで知ることができます。「ギ」の書き始めは横、「レ」の書き始めは縦です。

漢字を使った覚え方

漢字

漢字の「行」と「列」の赤字で示した箇所の向きで知ることができます。こちらは2つの線が走っているので、直感的に覚えやすいでしょう。「行」の漢字の赤の箇所が横に走っているので「行」は「横」、「列」の漢字の赤の箇所が縦に走っているので「列」は「縦」です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?急に行と縦がどっちか分からなくなったら、文字を思い浮かべましょう。ちなみに行は英語でRow(ロウ)、列はcolumn(カラム)といいます。

[行]の関連記事

Excel VBAで行の高さを調節する

Excelで空白行を詰める関数

エクセルで行の並び替えをする方法

エクセルで行と列を入れ替える方法

エクセルで1行おきに行を挿入する方法

エクセルで複数行を一行にまとめる(結合)方法

エクセルの行とは?

エクセルで行の固定を解除する方法

エクセルの行の幅の情報まとめ

エクセルの1行目を再表示する方法

エクセルの行の高さの最大値は?

Excelで重複した行を削除する方法

エクセルで行をフィルターする方法

エクセルで行を増やすと数式(関数)が反映されない場合

エクセルの行数を関数でカウントする方法

エクセルの行に関連する関数

エクセルで行と列の固定を両方同時に行う方法

Excelで最終行を取得する関数

エクセルの行を一括で再表示する方法

エクセルの行の高さの情報まとめ