Office Hack

エクセルの印刷プレビューに関するエラーまとめ

  • Release
  • Update

表を印刷する前に、しっかり印刷できるかどうかを印刷プレビューで確認します。

その際に印刷プレビューが思い通りに表示されない現象が多く見られます。また実際に紙へ出力した際に、印刷プレビューと異なっている場合もあります。

ここでは、それらの解決法をいくつかご説明いたします。

印刷プレビューについて

印刷プレビューを表示するショートカット

印刷プレビューを表示するには、WindowsではCtrl+P、Macでは+Pです。

拡大する

印刷プレビューを拡大するには、WindowsではCtrl+マウスホイール、Macではcontrol+マウスホイールです。

ページに合わせる

印刷プレビューの【ページに合わせる】ボタンを押しても、拡大と縮小が可能です。

印刷プレビューのトラブル(エラー)

印刷結果が印刷プレビューと違う(ずれる)

印刷結果がプレビュー画面と違うことは多々あります。これはプリンターの種類によって引き起こされます。まずはプリンターのドライバーが最新のものであるか確認しましょう。

文章が途中で消える

一番のずれる原因として多いのは、文字が切れてしまう場合です。エクセルで設定した字体とプリンターが対応できる字体が異なっているため、設定した字体通りに出力されない場合があるようです。

字体は、それぞれ大きさやベースライン、字間が異なっているため、同じフォントサイズであっても文章の横幅の長さが変化します。その差異を埋めるためには以下の操作をします。

全選択

Ctrl+Aで全選択します。

標準を選択

①【ホーム】タブを押し、②【セルのスタイル】の③【標準】を選択しましょう。

罫線が消える

印刷した際に罫線が消えてしまう場合は、拡大/縮小印刷が100%になっていない可能性があります。拡大/縮小印刷をするには以下の操作を行います。

拡大/縮小オプション

①【拡大縮小なし】を押し、②【拡大縮小オプション】を選択します。

拡大/縮小率を100%に

拡大/縮小の率を①【100】に設定し、②【OK】ボタンを押します。

印刷プレビューが思い通りに表示されない

実際に作った表と印刷プレビューが異なっている場合は印刷が「簡易印刷」になっている可能性があるので、以下を確認してみてください。

ページ設定を押す

【ページ設定】を押します。

簡易印刷のチェックを外す

「ページ設定」ダイアログボックスが表示されますので、①【シート】タブを押し、簡易印刷の②【チェックを外し】、③【OK】ボタンを押します。

印刷プレビューが白紙になる

印刷プレビューの1枚目は表示されているのに、2枚目以降白紙が表示されてしまう場合は、どこかのセルに余計な空白データ(スペース)が入っている可能性があります。

例えば、印刷したい表が50行までなのに、1000行目のどこかのセルに目に見えないスペースが入っていたら、そのスペースも印刷しようとします。なので白紙の印刷プレビューのページが増えます。その改善策は以下を確認してみてください。

表の確認

このような表を印刷するとします。

表の最後の行列の確認

表の最後は「BO列」「57行」でした。しかし、この表以外に無駄なデータがあると印刷プレビューに反映されてしまうため、チェックします。

条件を選択してジャンプを選択

①【ホーム】タブの②【検索と選択】を押し、③【条件を選択してジャンプ】を選択します。

最後のセルをチェック

「選択オプション」ダイアログボックスが表示されますので、最後のセルに①【チェック】し、②【OK】ボタンを押します。

データが入っているセルを見つける

目に見えないスペースのデータが入っているセルを見つけました。こちらのセルを削除しましょう。

印刷プレビューが白黒になる

印刷プレビューが白黒になっている場合は印刷が「白黒印刷」になっている可能性があるので、以下を確認してみてください。

ページ設定を押す

【ページ設定】を押します。

白黒印刷のチェックを外す

「ページ設定」ダイアログボックスが表示されますので、①【シート】タブを押し、白黒印刷の②【チェックを外し】、③【OK】ボタンを押します。

おすすめの商品をご紹介

その他、様々な印刷の編集方法

印刷の基本

印刷範囲


印刷設定



印刷先


印刷のトラブル



よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top