Office Hack

Apple IDでメールアドレス(Gmailなど)を登録する方法

  • Release

「Apple IDをGmailアドレスで登録できるのだろうか?」、「Apple IDはメールアドレス以外でログインできるのだろうか」と疑問に思う方は多いです。

本記事では、Apple IDでメールアドレス(Gmailなど)を登録する方法などについて説明します。Apple IDをGmailに登録することが推奨される理由も紹介していますので、ぜひご覧ください。

Apple IDとは?

Apple IDは、AppleがiPhone / iPad / Mac /その他のAppleデバイスに使用する認証方法です。

Apple IDには、個人情報と各種設定が登録されています。

Apple IDを使用してAppleデバイスにログインすると、Apple IDに登録された設定が自動的に反映されます。

GmailはApple IDの有効なメールアドレスか?

GmailはApple IDに登録できる有効なメールアドレスです。

GmailでApple IDを登録すると、スマホだけでなくPCのブラウザでもメールがチェックできるのでおすすめです。

Apple IDの登録方法

Gmailアドレス

GmailアドレスでApple IDを作成する方法は、以下のとおりです。

作業時間:5分

  1. サインインを選択する
    サインイン

    AppleのWebサイトにアクセスします。①【バッグのマーク】、②【サインイン】の順に選択します。

  2. Apple IDをお持ちでない場合今すぐ作成する。を選択する

    【Apple IDをお持ちでない場合今すぐ作成する。】を選択します。

  3. 必要項目の入力
    各種設定

    ①登録用のGmailアドレスや電話番号など『必要項目』を入力し、②【次に進む】ボタンを押すと、Gmailアドレスに6桁のコードを記載したメールが届きます。

  4. Gmailアドレスに送信された6桁のコードを入力
    メールアドレスに届いたコードを入力

    ①Gmailアドレスに届いた『6桁のコード』を確認して入力し、②【続ける】ボタンを押すと、携帯のSMSに別の6桁のコードが届きます。

  5. SMSに送信された6桁のコードを入力
    SMSに届いたメールアドレスを入力

    ①SMSに届いた『6桁のコード』を確認して入力し、②【続ける】ボタンを押すとApple IDの作成が完了します。

  6. Apple IDとパスワードを入力してサインイン
    サインイン

    「サインイン。」の画面が表示されました。①『Apple ID』と『パスワード』を入力し、②【サインイン】ボタンを押すと新しいApple IDでサインインができます。

携帯(スマホ/iPhone)

iPhoneでメールアドレスを使ってApple IDを作成する方法については、以下のとおりです。

設定

iPhoneを開きます。

【設定】を選択します。

iPhoneにサインイン

【iPhoneにサインイン】を選択します。

Apple IDをお持ちでないか忘れた場合

「Apple ID」画面が表示されました。

【Apple IDをお持ちでないか忘れた場合】を選択します。

Apple IDを作成

「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」画面が表示されました。

【Apple IDを作成】を選択します。

名前を生年月日の入力

「名前と生年月日」画面が表示されました。

①『姓/名/生年月日』を入力し、②【次へ】をタップします。

次へ

メールアドレスを確認し、【次へ】をタップします。

パスワードと確認

①『パスワード』と『確認のパスワード』を入力し、②【次へ】をタップします。

続ける

電話番号を確認し、【続ける】をタップします。

同意する

①利用規約を読み、【同意する】をタップします。

②「利用規約」のダイアログボックスが表示されるので、【同意する】を選択します。

パスコードの入力

「iPhoneのパスコードを入力」画面が表示されました。

『6桁のパスコード』を入力します。

Apple IDの作成完了

Apple IDの作成が完了しました。

Apple IDはメールアドレス以外でログインできるか?

Apple IDはメールアドレスでしか登録できないため、ログインできるのはメールアドレスのみです(2021年2月25日現在)。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top