Office Hack

Gmailの添付ファイルの容量制限について

  • Release
  • Update

「Gmailで送受信するときの添付ファイルの最大サイズが知りたい」という方は多いでしょう。本記事では、Gmailの添付ファイルの受信/送信の容量制限について説明します。

また、受信トレイで重い添付ファイル有りのメールを検索する方法も掲載しています。併せてご参照ください。

Gmailの添付ファイルの容量制限(上限)

受信の容量制限

Gmailに受信できる添付ファイルの容量は50MBが上限です(2020年4月28日現在)。

2017年3月1日以前は25MBが上限でしたが、それ以降は倍の容量になった計算になります。

送信の容量制限

Gmailから送信できる添付ファイルの容量は25MBが上限です(2020年4月28日現在)。

Google Driveを使用すれば、Gmailのファイルへのリンクの挿入で最大15GBのデータを送信できます。

添付ファイルの容量を検索する

添付ファイルの容量が重いメールのみ抽出したい場合、Gmailの検索機能を使うことができます。ここでは、10MB超の添付ファイル付きメールを検索結果に表示する方法について説明します。

Gmailを開く

ブラウザ(Internet ExplorerやGoogle Chromeなど)でGmailを開きます。

添付ファイルを検索

「メールを検索」に『has:attachment larger:10mb』と入力してみましょう。その結果、10MB超の添付ファイルを含むメールが検索結果に表示されます。

これで重い添付ファイル付きメールを削除し、保存容量を確保することができます。メールを削除する前に、必ず添付ファイルのデータを保存してください。

このページを見ている人におすすめの商品

500円でわかるGmail 最新版 (ワン・コンピュータムック)

500円でわかるGmail 最新版 (ワン・コンピュータムック)

ワン・パブリッシング
82ページ

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

    [Gmail 送信]の関連記事

    Gmailでのメールの送り方(写真やスマホでの送信の仕方も)

    Gmailでメールを一斉送信する様々な方法

    Gmailの返信について(引用/定型文/タイトル変更など)

    Gmailでメールを予約送信する方法(iPhoneやデスクトップPC)

    Gmailの添付ファイルに関する情報まとめ

    Gmailで写真を添付する方法(PC/スマホ・圧縮方法も)

    Gmailで添付できない(添付ファイルが送れない)場合の対処法

    Gmailでメールの送信取り消しをする方法

    Gmailの転送を設定する方法まとめ

    Gmailで自動転送を設定する方法

    Gmailがエラーで送信できない場合の対処法

    コメント

    この記事へのコメントをお寄せ下さい。

    0 コメント
    すべてのコメントを表示