Office Hack

PDFの注釈まとめ(埋め込み/印刷方法や表示されない場合の処理)

  • Release
  • Update

本記事では、注釈の意味や種類、表示方法、編集方法、印刷方法などについて解説します。

また、無料でできる注釈のフリーソフトやその他のおすすめPDFソフト・アプリについてもご紹介します。

注釈とは?

注釈とは、語句/文章の意味や使い方をわかりやすく説明し、補足的な説明を加えることです。

Adobe Acrobatであれば注釈はドキュメントのどこにでも挿入でき、スタイルや形式を指定することができます。詳しくは、以下のセクションをご覧ください。

注釈ツールバーの表示方法

このセクションでは、注釈ツールバーを表示する方法について説明します。

使用するPDFソフトは「Adobe Acrobat Pro DC」です。インストールをお考えの方は、以下のリンクをご参照ください。

注釈の選択

PDFファイルを開きます。

【注釈】を選択します。

注釈ツールバーの表示

注釈ツールバーが表示されました。

注釈の種類

このセクションでは、Adobe Acrobat Pro DCでよく使用する注釈ツールの種類と埋め込み方法について説明します。

テキスト注釈

テキスト注釈

テキスト注釈ツールを使用すれば、PDFドキュメントを校正し、修正が必要な場所を指定できます。

また、PDFファイルに注釈の埋め込みが可能なテキストを追加できます。テキストはフォントサイズや文字色など様々な編集ができます。

ノート注釈

ノート注釈

ノート注釈を追加すると、注釈のアイコンとポップアップウィンドウが表示されます。

ドキュメント内の任意のページおよびページ内の任意の場所に注釈を追加できます。

スタンプ注釈ツール

承認済み

スタンプ注釈ツールを使って、PDFドキュメントにスタンプを付けることができます。

例えば、①【スタンプを追加】、②【承認済】を押すと「承認済」のスタンプを押すことができます。

※「スタンプを追加」のメニューから様々なスタンプの編集が可能です。

ハイライト/下線/取り消しツール

ハイライト

ハイライトツールは、PDFドキュメントの選択した部分をハイライトします。

下線

下線ツールは、PDFドキュメントの選択した部分に下線を付けます。

取り消し

取り消し線ツールは、PDFドキュメントの選択した部分に取り消し線を描画します。

ファイルを添付

ファイルを添付

注釈ツールの中には、ファイルを添付する方法もあります。

このツールを使いたい場合は、①【新規添付ファイルを追加】、②【ファイルを添付】の順に選択します。

描画ツール

鉛筆ツール

描画ツールを使ってフリーハンドで注釈を入れることもできます。

注釈(テキスト注釈)の編集方法

フォントサイズを変更する

このセクションでは、テキスト注釈のフォントサイズを12ptから24ptに変更する方法について説明します。

フォントサイズの変更

①【フォントサイズを変更したいテキスト(例:テスト)】を選択します。

②【「フォントサイズ」の「▼」】を選択します。③【変更したいフォントサイズ(例:24)】を選択します。

フォントサイズの変更

テキスト注釈が24ptに変更されました。

文字色を変更する

このセクションでは、文字色を黒から赤に変更する方法について説明します。

フォントの色の選択

①【色を変更したいテキスト注釈(例:テスト)】を選択します。

②【フォントの色】、③【赤】の順に選択します。

文字色の変更

選択されていたテキストが赤に変更されました。

コピーする

このセクションでは、テキスト注釈をコピーする方法について説明します。

Ctrl+C

テキスト注釈の上で【マウスオーバー】し、Ctrl+Cを押します。

Ctrl+V

Ctrl+Vを押すと、コピーしたテキスト注釈が貼り付けられました。

一括削除する

このセクションでは、テキスト注釈を一括で消す方法について説明します。

一括削除

①注釈のすべてをCtrl+左クリックで選択します。

②選択した注釈の上にカーソルを合わせて【右クリック】し、③【削除】を選択します。

削除済

選択されていた注釈がすべて削除されました。

注釈を表示したまま印刷する

このセクションでは、注釈を表示したまま印刷を行う方法について説明します。

ファイルを印刷

PDFファイルを開き、【ファイルを印刷】を選択します。

注釈の一覧

「印刷」ダイアログボックスが表示されました。

【注釈の一覧】ボタンを押します。

はい

「Acrobat Reader」ダイアログボックスが表示されました。

【はい】ボタンを押します。

印刷する

「印刷」ダイアログボックスに戻りました。印刷プレビューに注釈が表示されました。

注釈の表示が確認できたら、【印刷】ボタンを押します。

無料でできる注釈のフリーソフト

注釈機能が使えるフリーソフトは、以下のとおりです。

その他のおすすめPDFソフト・アプリ

有料版でおすすめのPDFソフトが、JUST PDF 4[作成・高度編集・データ変換]です。

注釈の機能が非常に充実していますので、詳しくは以下の記事からご覧ください。

注釈が表示されない/印刷できない場合の対処法

注釈が印刷されるはずなのに「文字が消える」と焦る方もいらっしゃるかと思います。

注釈を表示したまま印刷を行うには、上記「注釈を表示したまま印刷する」セクションの手順をご参考ください。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top