Office Hack

パワーポイントでポスターを作成する方法

  • Release

本記事では、パワーポイントを使用したポスターの作成方法についてご説明します。

パワーポイントには数多くのテンプレートがあるほか、レイアウトの自由度も高いため、思い通りのポスターを作成することが可能です。

サイズの設定方法やポスター例、印刷方法などをご紹介していますので、これを機会にパワーポイントを活用してみてください。

パワーポイントで作成したポスター例

パワーポイントといったらプレゼン用のスライドを作成するツールというイメージが強いですが、ポスターの作成も十分可能です。

豊富なテンプレートやデザインアイデア機能を活用し、実際にポスターを作成してみましょう。

以下では、パワーポイントで作成したポスターの例/使用したテンプレートをいくつかご紹介します。

ポスター例

パワーポイントのテンプレートを使用すれば、手軽にポスターを作成することができます。

文字と写真を入れるだけで、簡単に目を惹くポスターを作ることが可能です。

セール告知 ポスター

ポスター例

喫煙場所や禁煙場所が一目で分かるポスターも、パワーポイントですぐに作成することができます。

大きめのマークが中心にあるため、誰にでも分かりやすく喫煙/禁煙場所を示すことができます。

禁煙喫煙ポスター

ポスター例

くじ引きや抽選会といったイベントのポスターも、パワーポイントのテンプレートを使えば手軽に作成できます。

このテンプレートは写真を入れ替えるだけですぐに印刷することができますので、手間がかからずおすすめです。

ポスター(くじ引き・抽選会)

パワポを利用したポスターの作り方

パワーポイントを利用したポスターの作り方についてご説明します。

テンプレートを利用する

本記事の「パワーポイントで作成したポスター例」セクションでは、実際にテンプレートを利用したポスター例をご紹介しました。

作業の時間を短縮するためにもテンプレートは積極的に利用しましょう。

また、パワーポイント内にも数多くのテンプレートが用意されています。

パワーポイントでテンプレートを利用する方法については以下のとおりです。

その他のテーマを選ぶ

【その他のテーマ】を選択します。

ポスターを検索

①「オンラインテンプレートとテーマの検索」に『検索したいテンプレート(例:ポスター)』を入力し、②【検索の開始】を選択します。

テンプレートを選ぶ

【使用したいテンプレート(例:猫のポスター)】を選択します。

作成ボタンを押す

プレビューが表示されます。

【作成】ボタンを押します。

テンプレートを適用させた

これでテンプレートを適用させることができました。

学会発表のポスター

学会発表用のポスターを作成する際は、まず学会で指定されたサイズに設定し直す必要があります。

学会により異なりますが、多くの学会で採用されているのは「A0」と呼ばれるサイズです。

サイズの設定方法については、以下「サイズを設定する(A3/A1/A0)」セクションをご参照ください。

学会ポスターテンプレート

学会ポスターのレイアウトが分からない場合は、このようなテンプレートを使用するのも1つの手です。

以下のホームページからテンプレートのダウンロードを行うことができますので、ご参照ください。

なお、使用しているブラウザによってはテンプレートのダウンロードが上手く出来ない可能性があります。その場合はブラウザを変更して再度ダウンロードを行ってみてください。

学会ポスタードットコム

また、学会発表のポスターは、1枚のポスターに複数のスライドで構成されていることが多いかと思います。

研究方法、過程、結果などをひとつのポスターで説明できるため、参加者に分かりやすい発表を行うことができます。

複数のスライドをまとめる方法については、以下の記事の「4分割で印刷する」セクションをご参照ください。

サイズを設定する(A3/A1/A0)

パワーポイントでは、印刷時のサイズを指定することができます。

ただし、A1/A0に設定したい場合は数値を手動入力する必要があります。A1/A0のサイズについては以下の表をご参照ください。

用紙サイズA0A1
入力する数値(幅×高さ)84.1cm×118.9cm59.4cm×84.1cm

サイズをA3/A1/A0に設定する方法については以下のとおりです。

スライドのサイズ変更

まずはサイズをA3に設定する方法についてご説明します。

①【デザイン】タブ、②【スライドのサイズ】、③【ユーザー設定のスライドのサイズ】の順に選択します。

スライドのサイズ指定を行う

「スライドのサイズ」ダイアログボックスが表示されます。

①【スライドのサイズ指定】、②【A3 297×420mm】の順に選択します。

A3にできた

これでサイズをA3に変更することができました。

スライドのサイズを手動入力で変更する方法は以下のとおりです。

ユーザー設定を選ぶ

①【スライドのサイズ指定】、②【ユーザー設定】の順に選択します。

スライドのサイズを入力

今回は例としてA0サイズに設定します。①「幅」に『84.1cm』と入力し、②「高さ」に『118.9cm』と入力し、③【OK】ボタンを押します。

最大化を選ぶ

「Microsoft PowerPoint」ダイアログボックスが表示されます。

最大化を選択するとコンテンツがはみ出る可能性がありますが、今回はスライドのサイズが大きいため【最大化】を選択します。

スライドサイズを変更した

これでスライドのサイズを手動入力でA0に変更することができました。

背景を設定する

パワーポイントでは背景を単色で塗りつぶせるほか、画像の配置も可能です。

背景を設定する方法は以下のとおりです。

背景の書式設定を開く

①【デザイン】タブ、②【背景の書式設定】、③【塗りつぶしの色】、④【お好みの色】の順に選択します。

塗りつぶしをした

これで背景を単色で塗りつぶすことができました。

画像を配置するには、【塗りつぶし(図またはテクスチャ)】にチェックを入れます。

画像を挿入する

画像ソースの【挿入する】を選択します。

図をどこから挿入するか選ぶ

「図の挿入」ダイアログボックスが表示されます。

ここでは例として【ファイルから】を選択します。

画像を選ぶ

①【任意の画像】を選択し、②【開く】ボタンを押します。

背景画像を設定した

これで背景画像の設定ができました。

ポスターを印刷する

ポスターを印刷する際、上下左右に余白が残ってしまうことがあるかと思います。

パワーポイントでは印刷時に余白の設定を行うことができません。

そのため、ポスターを印刷する際には事前に準備を行っておく必要があります。

ポスターの印刷方法については、以下の記事「ポスターを印刷する」セクションをご参照ください。

A3で4枚印刷する

A1用紙が印刷できない場合などは、A3用紙を4枚印刷し、それらを貼り合わせて大きなポスターを作ることもあるかと思います。

1枚のポスターを4分割することはプリンターの設定次第で可能です。

以下の手順を参考にしつつ、お使いのプリンターで分割設定できるか試してみてください。

ファイルタブを選ぶ

【ファイル】タブを選択します。

プリンターのプロパティを選ぶ

①【印刷】タブ、②【プリンターのプロパティ】の順に選択します。

分割を選択する

「プリンターのプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。

①【ページ設定】タブ、②【分割/ポスター】、③【詳細設定】の順に選択します。

4分割にする

「分割/ポスター印刷」ダイアログボックスが表示されます。

①【画像の分割数】、②【4分割】の順に選択します。

OKボタンを押す

その他設定に変更等なければ【OK】ボタンを押します。

OKボタンを押す

【OK】ボタンを押します。

印刷する

【印刷】ボタンを押します。

4分割することができた

これで1枚のスライドを4枚に分けて印刷することができました。

今回はA4の用紙で4分割を行いましたが、A3用紙でも同じような手順で4分割できますので参考にしてみてください。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top