Office Hack

パワーポイントのノートを印刷する方法

  • by masahiro
  • Release

プレゼンテーションで発表する際に、「スライドごとに自分だけが見られるメモがあればいいな」と思っている方はいらっしゃいませんか?

ここではパワーポイントのノートを印刷する方法について説明いたします。ノートの機能を使おうとしてもうまく印刷できないという方も多くいらっしゃいますので、この記事をご覧になって学校や会社のプレゼンテーションのお役に立てれば幸いです。

印刷ボタンを押してもノートが印刷できない

プレゼンを行う際、発表者のメモはノートという機能を使って記録することができます。このノートの記録を印刷したいと思う方は多いですが、実際に印刷しようとしてもできない方が多くいらっしゃいます。

ここでは多くの人が「ノートの内容が印刷できない」と思う時の手順を再現してみます。

バブル

最初にタイトルスライドを用意します。

ノートに入力

画面右下の【ノート】を選択し、『本日は100名を超える皆様にお集まり頂き誠にありがとうございました。』という文をテキストボックスに入力します。

ファイルタブ

【ファイル】タブを選択します。

印刷

矢印の先の【印刷】を選択します。印刷プレビューを見ると何の文字も入力されておらず、このままではノートの内容が印刷できないことがわかります。

ノートを印刷する方法

ノートの内容を印刷するには設定を行う必要があります。

下記ではノートの内容を印刷するための設定について解説していきます。

サムネイルを含めて印刷する

スライドを用意

ここではサムネイルを含めたノートを印刷する方法について説明します。最初にサムネイルとノートを含むスライドを用意します。

ファイルタブ

【ファイル】タブを選択します。

プレビューにノートの内容は無し

「設定」の【フルページサイズのスライド】を選択します。

ノート

「印刷レイアウト」の【ノート】を選択します。

スライドとノートの印刷

印刷プレビューを見るとサムネイルを含めたノートが印刷できることがわかります。

ノートのみ印刷する

タイトルスライド

ここではノートの一文のみ印刷する方法を解説します。最初にスライドを用意します。

表示ノート

【表示】タブ、【ノート】の順に選択します。次に、上の図の【サムネイルを左クリック】し、Deleteを押します。

スライドの削除

サムネイルが削除されノートの一文が残りました。

※「表示」タブ、「標準」の順に選択するとサムネイルとノートが元のスライドに戻って復活します。

ノートの文の移動

ノートの文がスライドの中央に位置しているので、上の位置に移動させて余白を詰めたいと思います。

ノートの文を【左クリック】するとテキストボックスが表示されます。次にテキストボックスの線上にカーソルを合わせ、十字キーにします。

上に移動

十字キーのまま【ドラッグ】して自分の好きな位置に移動します。

※テキストボックスがスライドの中央の位置に来ると、中央の位置を示す点線が表示されますのでご参考ください。

ファイルタブ

ここからは印刷を行う手順について説明します。【ファイル】タブを選択します。

印刷

【印刷】、【フルページサイズのスライド】の順に選択します。

ノート

【ノート】を選択します。

印刷プレビュー

印刷プレビューが表示されました。ノートの一文のみが反映されたことがわかります。このまま印刷すればノートの一文のみ印刷されます。

複数枚のスライドとノートを1ページにまとめて印刷する

パワーポイントの複数枚のスライドとノートを1ページにまとめて印刷する方法について解説します。

ここでは、複数枚のスライドとノートを一度Wordに貼り付けてから印刷する方法をおすすめします。

複数のスライドを用意

最初に「1」、「2」、「3」と複数枚のスライドが入っているデータを用意します。

ファイルタブ

【ファイル】タブを選択します。

配付資料の作成

【エクスポート】、中央の【配布資料の作成】の順に選択します。次に、右の【配布資料の作成】ボタンを押します。

スライド横のノート

「Microsoft Wordに送る」ダイアログボックスが表示されました。【スライド横のノート】、【貼り付け】を選択し、【OK】ボタンを押します。

Wordに貼り付け

Wordのファイルが自動的に開き、複数のスライドとノートが貼り付けられました。

ファイルタブ

Wordで【ファイル】タブを選択します。

印刷ボタン

左ナビゲーションの【印刷】を選択します。右の印刷プレビューを確認し、問題が無ければ【印刷】ボタンを押します。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください