Office Hack

スプレッドシートの保存方法

  • Release
  • Update

スプレッドシートの保存に関する情報をまとめました。ぜひ参考にしていただければと思います。

スプレッドシートの保存方法

スプレッドシートでは、データを更新すると自動保存となります。

自動更新の位置

「ヘルプ」タブの右側に、何分前に自動更新されたのかが表示されます。

自動保存は解除できる?

Excelでは自動更新・手動更新の切り替えが可能なのですが、スプレッドシートでは自動更新のみとなっておりますので、解除できません。

変更履歴を遡る

もし更新前のデータに戻りたいときは、裏側でデータを自動的に保管しているので履歴を遡ってみましょう。

変更履歴を表示

①【ファイル】タブを選択し、②【変更履歴】を選択し、③【変更履歴を表示】を選択します。

変更履歴の場所確認

画面の右側に変更履歴が表示されました。

版を復元

①【戻りたい時間のファイルをクリック】したあとに②【この版を復元】を押すと、データを遡れます。

オフライン状態での保存方法

オフラインで使用可能に

スプレッドシートはオフラインでも使用可能にすることができます。

①【ファイル】タブを押し、②【オフラインで使用可能にする】を選択します。

こちらを設定するとインターネットが切れた状態(オフライン状態)でも手元のPCに更新データが溜まり、その後オンラインにすると、オフラインで更新したデータが同期される仕組みとなっております。

[スプレッドシート 使い方]の関連記事

初心者でもわかるGoogleスプレッドシートの使い方

100個のスプレッドシートのショートカットキー一覧表

スプレッドシートのセル内改行の仕方

スプレッドシートのコピーに関する様々な方法

スプレッドシートの数式で計算時に$でセルの固定をする方法

Googleスプレッドシートの行や列を固定する方法

スプレッドシートの検索機能について

スプレッドシートのフィルタの使い方(範囲設定や共有など)

スプレッドシートのプルダウンメニューの作成/設定方法

スプレッドシートのチェックボックスの使い方

スプレッドシートの関数の使い方

スプレッドシートの日付に関する情報まとめ

スプレッドシートの条件付き書式の使い方