Amazon/楽天/Yahoo!ショッピングのセール一覧

Office Hack

スプレッドシートの日付に関する情報まとめ

  • Release
  • Update

スプレッドシートの日付に関して、入力方法から関数の使い方までまとめました。

日付に関する関数は、非常に使いやすいのでぜひこの機会に覚えましょう!

日付の入力方法

ショートカットで入力

ショートカットで日付や時刻を入力するには3つの方法があります。

今日の日付

今日の日付

Windowsの場合Ctrl+:

Macの場合+;

現在の時刻

現在の時刻

Windowsの場合Ctrl+Shift+:

Macの場合+shift+;

今日の日付+現在の時刻

今日の日付と現在の時刻

Windowsの場合Ctrl+Alt+Shift+:

Macの場合+option+shift+;

日付の連続データを入力

フィルハンドルをドラッグ

アクティブセルにしたときに、右下に「■」があります。これをフィルハンドルといいこちらを押しながら【下へドラッグ】します。

日付の連続データ入力

1週間分のデータが入力できました。これをオートフィルといいます。

日付の表示形式を設定する

表示形式の変更

表示形式が数値(1~7)の①【セルを選択】し、②【表示形式】タブの、③【数字】、④【日付】を選択します。

日付の表示形式へ

日付の表示形式に変更されました。数値の1を日付にすると「1899/12/31」となっております。

DATE関数で日付の表示形式に

DATE関数の入力

『=DATE(』で開始します。

年月日の指定

年月日をカンマで区切って入力します。

日付の出力

日付の表示形式になりました。

日付の取得方法

TODAY関数で今日の日付

TODAY関数の入力

『=TODAY』で開始します。

括弧でしめる

『()』でとじます。

今日の日付の取得

今日の日付を取得できました。ショートカットで入力した今日の日付と違う点は、TODAY関数を利用すると、実際に日付が変わっても数値も同様に変わるのでとても便利です。

YEAR関数で年を取得

YEAR関数

「2020/06/23」の年だけをYEAR関数で取得できます。『=YEAR(B3)』と入力しましょう。

MONTH関数で月を取得

MONTH関数

「2020/06/23」の月だけをMONTH関数で取得できます。『=MONTH(B3)』と入力しましょう。

DAY関数で日を取得

DAY関数

「2020/06/23」の日だけをDAY関数で取得できます。『=DAY(B3)』と入力しましょう。

年月日の取得

これでそれぞれ年月日が取得できました。

EDATE関数で○ヶ月後の日付を取得

EDATE関数の入力

『=EDATE(』で開始します。

日付と月数の入力

開始日の日付と、カンマで区切って○ヶ月後の月数を入力します。今回は3ヶ月後にしました。

3ヶ月後の出力

3ヶ月後の日付が算出されました。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top