Office Hack

Windows 10でのスペックの確認方法

  • Release

自分の使っているパソコンがどんなスペックか知っていますか?

パソコンをアップグレードするときや、ソフトウェアをダウンロードするときにも、自分のパソコンのスペックを把握しておくことは重要です。

この記事では、Windows 10のスペックを確認する方法をご紹介します。

スペックとは?

「スペック」は日本語にすると「仕様」という意味で、製品の性能や機能を表します。

主な項目としては、「OS」、「CPU」、「実装メモリ(RAM)」、「HDD(SSD)」などです。

それぞれの意味は以下のとおりです。

  • OS:パソコンを動かすための基本的なソフトウェア
  • CPU:パソコンの頭脳的な役割をするもの
  • 実装メモリ(RAM):CPUが行っている処理などの作業を一時的に記憶しておくもの
  • HDD(SSD):パソコンの中のデータを記録しておく保管庫のようなもの

以下のセクションでは、Windows 10のスペックを確認する方法を説明していきます。

Windows 10でスペックを表示し確認する方法

Windows 10でのスペックの確認方法について説明します。

OS/CPU/実装メモリ(RAM)のスペックを確認する方法

OS/CPU/実装メモリ(RAM)のスペックを確認する方法をご紹介します。

作業時間:2分

  1. 設定を開く
    スタートボタンから設定を選択

    ①画面左下の【スタート】を押し、②【設定】を選択します。

  2. システムを選択する
    システム

    「設定」ダイアログボックスが表示されました。【システム】を選択します。

  3. バージョン情報を開く
    バージョン情報を開く

    ①【バージョン情報】を選択します。②の「赤枠内」にプロセッサ(CPU)と実装メモリ(RAM)、③の「赤枠内」にOSとバージョン情報が表示されました。

HDD(SSD)のスペックを確認する方法

次に、HDD(SSD)のスペックを確認する方法について説明します。

スタートボタンから設定を選択

①【スタート】を押し、②【設定】を選択します。

システム

「設定」ダイアログボックスが表示されました。

【システム】を選択します。

ハードディスクの表示

①【記憶域】を選択します。

②「赤枠内」にHDD(SSD)のスペックが表示されます。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top