Office Hack

A4用紙サイズは何ピクセル?72dpiと350dpiの違いとピクセル数

  • Release
  • Update

A4サイズのピクセルについて、まとめました。

A4サイズの72dpiと350dpiのそれぞれのピクセル数から、各アプリケーションによるピクセルの設定方法。そしてdpiとはそもそもの意味を説明しております。

A4サイズの大きさのピクセル数について

A4サイズのピクセル数を72dpiと350dpiに分けて記載します。dpiについての説明は後ほどいたします。

72dpiのA4ピクセル数

A4の短辺 A4の長辺
595px 842px

350dpiのA4ピクセル数

A4の短辺 A4の長辺
2894px 4093px

ペイントでのピクセル指定方法

サイズ変更を選択

①【ホーム】タブを押し、②【サイズ変更】を選択します。

ピクセルの指定

「サイズ変更と傾斜」ダイアログボックスが表示されますので、単位を①【ピクセル】に設定し、縦横比を維持するの②【チェックを外し】、③【ピクセル数を入力】し、④【OK】ボタンを押します。

A4サイズの結果

A4サイズにキャンバスが変更されました。

Photoshopでのピクセル指定方法

ピクセルを指定

新規作成をするとこのような画面になります。①【単位変更のプルダウン】をクリックし、②【ピクセル】を選択します。

ピクセル数の入力

①【ピクセル数を入力】し、②【解像度(dpi)を入力】し、③【作成】ボタンを押します。

dpiについて

dpiとはdots per inch(ドット・パー・インチ)の略で解像度の単位のことをいい、1インチにどれだけ「ドット」が含まれているかを表しています。

解像度とは画像の密度のことをいい、密度が細ければ精密に綺麗に映ります。72dpiより350dpiのほうが密度が高いことになります。

A4のピクセル数はdpiによって変化しますが、以下の用途によって使い分けてみましょう。

72dpi

一般的にサイトやコンピューター上で使用する画像の解像度は72dpiです。dpiの値を大きくしてもブラウザ上の表示は変わりません。

350dpi

一般的に紙に印刷するときの解像度は350dpiです。dpiの値が低いまま印刷すると、粗くなってしまいます。ですのでDTPのデータは基本的に重いのです。

おすすめの商品をご紹介

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top