Office Hack

Excelを使った職務経歴書のフォーマット(テンプレート)の作り方

  • Release

本記事では、Excelで職務経歴書のテンプレートを作成する方法についてご紹介しています。

職務経歴書のテンプレートを自分で作りたいという方は、この記事を参考にテンプレートを作成してみてください。

また、記事の最後には編集して使える職務経歴書のテンプレートを用意しています。テンプレート作成の見本にしたり、実際に職務経歴書を作成したりなど使い方は自由ですので、必要な方はぜひお役立てください。

シンプルな職務経歴書のフォーマット(テンプレート)の作り方

職務経歴書のテンプレートの作り方についてご説明します。

作業時間:7分

  1. シートをA4サイズに設定する

    A4サイズに設定する

    編集しやすいようにシートをA4サイズに設定しましょう。①【ページレイアウト】タブ、②【サイズ】、③【A4】の順に選択します。

  2. ページレイアウトを変更する

    ページレイアウトを選択する

    ①【表示】タブ、②【ページレイアウト】の順に選択します。

  3. ヘッダーに職務経歴書と入力する

    ヘッダーに文字を入力する

    ページレイアウトを適用させるとシートがこのように変化しますので、中央の「ヘッダー」に『職務経歴書』と入力します。

  4. フォントサイズを変更する

    フォントサイズを変更

    ①【職務経歴書の文字】をドラッグして選択し、②【ホーム】タブ、③フォントサイズ横の【プルダウンメニュー】、④【任意のフォントサイズ(例:14)】の順に選択します。

  5. 文字を太字にする

    太字を選択する

    フォントサイズが変更されましたので、【太字】を選択します。

  6. 日付用のセルを結合する

    セルを結合する

    日付を入力するためにセルの結合を行います。①【セル(例:G1/H1/I1)】をドラッグして選択し、②【ホーム】タブ、③【セルを結合して中央揃え】の順に選択します。

  7. 日付を入力する

    日付を入力する

    「結合したセル」に『=TODAY()』と入力します。

  8. セルの書式設定を変更する

    書式設定を選択

    ①【入力した日付】を右クリックし、②【セルの書式設定】を選択します。

  9. 日付の書式を和暦に変更する

    書式を和暦にする

    「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。①【日付】、②【カレンダーの種類】、③【和暦】の順に選択します。

  10. 日付の種類を選択する

    日付の種類を選ぶ

    ①「種類」から【漢字表記(例:平成24年3月14日)】を選択し、②【OK】ボタンを押します。

  11. 氏名用のセルを結合する

    再度セルを結合させる

    氏名を入力するため、再度セルを結合させます。①【セル(例:G2/H2/I2)】をドラッグして選択し、②【ホーム】タブ、③【セルを結合して中央揃え】の順に選択します。

  12. 氏名を入力する

    氏名を入力する

    「結合したセル」に『氏名(例:エクセル 太郎)』を入力します。

  13. セルを選択する

    業務内容などを書く欄

    職務経歴を入力する表を作成します。【任意の範囲のセル(例:4~26)】を選択します。

  14. 表の外枠を作成する

    太い外枠

    ①【ホーム】タブ、②【罫線】、③【太い外枠】の順に選択します。

  15. 中に罫線を引く

    罫線を作る

    外枠作成と同じ手順で、①【任意のセル】をドラッグして選択し、②【罫線】を選択します。業務内容などを入力するセルの数はご自由に変更してください。

  16. 縦に罫線を引く

    縦に罫線を引く

    ①【任意のセル】を縦向きにドラッグして選択し、②【罫線】を選択します。

  17. 罫線を引き、背景色を付ける

    背景色を決める

    ①【横1行のセル】をドラッグして選択し、②【罫線】、③【塗りつぶしの色】、④【薄い灰色】の順に選択します。

  18. 期間用のセルを結合する

    セルを結合

    表の左上に「期間」と入力するためにセルを結合します。①【左上のセル】をドラッグして選択し、②【セルを結合して中央揃え】を選択します。

  19. 結合したセルに期間と入力する

    期間と入力する

    「結合したセル」に『期間』と入力します。

  20. 職務経歴用のセルを結合する

    セルを結合する

    同じ要領で右のセルも結合します。①【セル】を選択し、②【セルを結合して中央揃え】を選択します。

  21. 結合したセルに職務経歴等を入力する

    職務経歴の欄を入力

    「結合したセル」に『職務経歴(勤務先・所属部署・職種・業務内容等)』と入力します。

  22. 保有資格を入力するセルを作成する

    保有スキル

    保有資格等を入力するセルを作成します。①【任意のセル】をドラッグして選択し、②【罫線】を選択します。セルの範囲はご自由に変更してください。

  23. 横1行のセルを選択して色を付ける

    セルを選択して色付け、結合する

    ①【横1行のセル】をドラッグして選択し、②【罫線】、③【塗りつぶしの色】、④【セルを結合して中央揃え】の順に選択します。

  24. 保有資格・スキルと入力する

    保有資格と入力する

    「結合したセル」に『保有資格・スキル』と入力します。

  25. 自己PRを入力するセルを作成する

    セルを選択して罫線を引く

    同じ手順で自己PRを入力するセルを作成します。①【任意のセル】をドラッグして選択し、②【罫線】を選択します。

  26. セルに色を付けて結合する

    自己PR作成

    ①【横1行のセル】をドラッグして選択し、②【罫線】、③【塗りつぶしの色】、④【セルを結合して中央揃え】の順に選択します。

  27. 自己PRと入力する

    自己PRと入力する

    「結合したセル」に【自己PR】と入力します。

  28. セルを結合して文字を入力する

    文字を入力する方法

    セルに文字を入力するには、①【文字を入力したいセル】をドラッグして選択し、②「セルを結合して中央揃え」横の【プルダウンメニュー】、③【セルの結合】の順に選択します。

  29. 職務経歴を入力する

    文字を入力する

    「結合したセル」に『職務経歴(例:【勤務先】株式会社〇〇〇〇)』と入力します。同じ要領で、他の箇所にも文字を入力できます。

  30. 職務経歴書のテンプレートを作成することができた

    職務経歴書を作成できた

    これで職務経歴書のテンプレートを作成することができました。

A4サイズで印刷する

ExcelのファイルをA4サイズで印刷する方法については、以下のとおりです。

ファイルタブを選ぶ

【ファイル】タブを選択します。

印刷を選ぶ

【印刷】を選択します。

プリンターを選ぶ

①【プリンター】、②【使用するプリンター】の順に選択します。

A4サイズにプリントできた

用紙サイズが「A4」であることを確認し、画面右側のプレビューも問題なければ【印刷】ボタンを押します。

これでA4サイズに印刷することができますのでご確認ください。

PDF化する

メールなどで各種書類を送付する際は、基本的にPDF形式での提出を求められることが多いと思います。

作成した職務経歴書は、必ずPDF形式に変換して保存しておきましょう。

以下の記事ではExcelのファイルをPDFに変換する方法についてご紹介していますので、参考にしてみてください。

職務経歴書の無料テンプレートをダウンロード

職務経歴書を作成できた

本記事の「シンプルな職務経歴書のフォーマット(テンプレート)の作り方」セクションで作成したテンプレートは、以下からダウンロードできます。

テンプレートは.xlsx形式で作成してありますので、ダウンロード後すぐに編集することが可能です。

職務経歴書を作成する時間を少しでも減らしたいという方は、こちらのテンプレートを使ってみてください。

職務経歴書テンプレートをダウンロード

このページを見ている人におすすめの商品

[Excel テンプレート]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top