Office Hack

エクセルのフィルターが解除できない方へ!フィルターの解除方法

  • Release
  • Update

エクセルの表にすでにフィルターが掛けられている場合の、フィルターの解除方法をお伝えします。

また、フィルターのクリア方法もあわせてご説明します。

エクセルのフィルターを解除する方法

エクセルのフィルターを解除する方法をご説明します。ショートカットでも解除が可能です。

作業時間:1分

フィルターの確認

フィルターの存在確認

赤枠内にフィルターがかかっており、アクティブセルはA1セルにあります。アクティブセルはどこでも構いません。

フィルターの選択

フィルターの選択

すでにフィルターがかかっていると、アイコンの背景が灰色になってます。①【ホーム】タブの②【並び替えとフィルター】、③【フィルター】を選択します。

フィルターの解除確認

フィルターの解除確認

フィルターが解除されました。Ctrl+Shift+Lでも同様な操作です。

フィルターをクリアする方法

フィルターの「解除」と「クリア」は違う意味です。「解除」はフィルター機能をオフにすることで、「クリア」はフィルタリングしたものを元に戻すことですので、フィルターの機能は残ります。

フィルタリングされている

E5セルのこのアイコンは、フィルタリング中のアイコンです。条件としては「27000より大きい」数字のみ表示してます。

フィルターをクリア

①【フィルタリング中のアイコン】をクリックし、②【フィルターをクリア】を選択します。

フィルターをクリア後

フィルターがクリアされたので、27000より小さいデータも表示されるようになりました。

[Excel フィルター]の関連記事

エクセルのフィルター(オートフィルター)の設定から様々な使い方

エクセルのオートフィルタで抽出した結果の合計を求める方法

エクセルのフィルターの範囲を設定する方法

エクセルのフィルターで複数の条件からデータ抽出する方法

エクセルでフィルターしたセルをコピーして適切に貼り付けする方法

エクセルでフィルターがかからない場合の対処方法

Excelのフィルターで活用する昇順と降順の覚え方