Office Hack

エクセルのピボットテーブルを削除する方法

  • Release
  • Update

ピボットテーブルごと削除したいのに、データがクリアされただけでテーブルが残ってしまっている。という方のための記事です。少し手順に癖があるのですが、操作は簡単です。

また、元データを削除する方法とフィールドを削除する方法も合わせてお伝えします。

ピボットテーブルを削除する方法

配置したピボットテーブルを全削除する方法をご説明します。

作業時間:1分

  1. ピボットテーブルを選択

    ピボットテーブルを選択

    ピボットテーブル上のどこでも良いのでセルを選択します。

  2. ピボットテーブル全体を選択

    ピボットテーブルを全選択

    ①【ピボットテーブル分析】タブを押し、②【選択】を押し、③【ピボットテーブル全体】を選択します。

  3. ピボットテーブル全体の選択確認

    選択中

    すべてのピボットテーブルが選択された状態になっております。

  4. ピボットテーブルを削除

    ピボットテーブルを削除

    Deleteキーを押して削除しましょう。

ピボットテーブルの元データを削除

元データを削除する

削除したい元データを①【ドラッグ】して選択し、②【右クリック】し、③【削除】を選択します。

上方向に削除

「削除」ダイアログボックスが表示されますので、①【上方向にシフト】を選択し、②【OK】ボタンを押します。

ピボットテーブルのデータに変化なし

データが削除されましたが、ピボットテーブルの数字に変化はありません。

更新する

①【ピボットテーブル上を選択】し、②【ピボットテーブル分析】タブを押し、③【更新】を押します。

ピボットテーブルのデータ更新

ピボットテーブルのデータが更新されました。

ピボットテーブルのフィールドを削除

フィールドリストの選択

①【ピボットテーブル上を選択】し、②【ピボットテーブル分析】タブを押し、③【フィールドリスト】を押します。

フィールドの削除

削除したいフィールドを①【クリック】し、②【フィールドの削除】を選択します。

削除結果

フィールドが削除されました。

ピボットテーブル専門の本をご紹介

ピボットテーブルをより深く勉強したい方はこちらの本でさらに理解を深めてみてはいかがでしょうか?

その他、様々なピボットテーブルの編集方法






よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top