Office Hack

エクセルのピボットテーブルを削除する方法

  • Release
  • Update

ピボットテーブルごと削除したいのに、データがクリアされただけでテーブルが残ってしまっている。という方のための記事です。少し手順に癖があるのですが、操作は簡単です。

また、元データを削除する方法とフィールドを削除する方法も合わせてお伝えします。

ピボットテーブルを削除する方法

配置したピボットテーブルを全削除する方法をご説明します。

作業時間:1分

ピボットテーブルを選択

ピボットテーブルを選択

ピボットテーブル上のどこでも良いのでセルを選択します。

ピボットテーブル全体を選択

ピボットテーブルを全選択

①【ピボットテーブル分析】タブを押し、②【選択】を押し、③【ピボットテーブル全体】を選択します。

ピボットテーブル全体の選択確認

選択中

すべてのピボットテーブルが選択された状態になっております。

ピボットテーブルを削除

ピボットテーブルを削除

Deleteキーを押して削除しましょう。

ピボットテーブルの元データを削除

元データを削除する

削除したい元データを①【ドラッグ】して選択し、②【右クリック】し、③【削除】を選択します。

上方向に削除

「削除」ダイアログボックスが表示されますので、①【上方向にシフト】を選択し、②【OK】ボタンを押します。

ピボットテーブルのデータに変化なし

データが削除されましたが、ピボットテーブルの数字に変化はありません。

更新する

①【ピボットテーブル上を選択】し、②【ピボットテーブル分析】タブを押し、③【更新】を押します。

ピボットテーブルのデータ更新

ピボットテーブルのデータが更新されました。

ピボットテーブルのフィールドを削除

フィールドリストの選択

①【ピボットテーブル上を選択】し、②【ピボットテーブル分析】タブを押し、③【フィールドリスト】を押します。

フィールドの削除

削除したいフィールドを①【クリック】し、②【フィールドの削除】を選択します。

削除結果

フィールドが削除されました。

[Excel ピボットテーブル]の関連記事

ピボットテーブルとは?エクセルのピボットテーブルの使い方

初心者のためのピボットテーブルの練習用データと練習問題

エクセルのピボットテーブルの様々な更新方法

エクセルのピボットテーブルのデータを並び替える3つの方法

エクセルのピボットテーブルの集計方法

エクセルのピボットテーブルの範囲変更方法

エクセルのピボットグラフ(ピボットテーブルのグラフ)の使い方

ピボットテーブルの応用テクニック

エクセルのクロス集計のやり方をわかりやすく説明