Office Hack

エクセルのピボットテーブルのデータを並び替える3つの方法

  • Release
  • Update

ピボットテーブルは大量のデータを扱うので、並び替えをする機会が多いと思います。並び替えの方法は多々ありますが、ここでは代表的な3つの方法をお伝えいたします。

ピボットテーブルを用意

先にデータが入っているピボットテーブルを用意しておきましょう。ピボットテーブルの作り方を知りたい方は以下のページをご覧ください。

ピボットテーブルとは?エクセルのピボットテーブルの使い方

ピボットテーブルのデータの並び替え方法

ピボットテーブルのデータを並び替える通常の方法をご説明します。

作業時間:1分

フィルターボタンの位置確認

フィルターボタンの確認

通常の並び替えは矢印のフィルターボタンから可能です。

降順に並び替え

降順に並び替え

①【フィルター】ボタンをクリックし、②【降順】を選択します。

並び替えの結果

降順に並び替え結果

降順に並び替えられました。野菜が上に来ております。

フィルターボタンが無い場合の並び替え

並び替えの範囲確認

合計/合計にはフィルターボタンがありません。赤枠の範囲の並び替えをしたいと思います。

降順に並び替え

並び替えたいセルを選択し、①【右クリック】し、②【並べ替え】を選択し③【降順】を選択します。

降順に並び替え結果

降順に並び替えられました。

手動で並び替え

手動で並び替える前の確認

レタスをきゅうりの下へ手動で移動させます。

十字キーにする

レタスをアクティブセルにし、セルの上下左右のキワにマウスオンすると、「十字キー」になります。※操作は難しいです

移動したい場所へドラッグ

「十字キー」になったら、移動先へ【ドラッグ】します。

移動確認

レタスをきゅうりの下へ移動しました。

[Excel ピボットテーブル]の関連記事

初心者のためのピボットテーブルの練習用データと練習問題

エクセルのピボットテーブルの様々な更新方法

エクセルのピボットテーブルの集計方法

エクセルのピボットテーブルの範囲変更方法

エクセルのピボットグラフ(ピボットテーブルのグラフ)の使い方

エクセルのピボットテーブルを削除する方法

ピボットテーブルの応用テクニック

エクセルのクロス集計のやり方をわかりやすく説明