Office Hack

エクセルで空白行を削除する方法

  • Release

エクセルで空白行があると、ストレスに感じることはありませんか?

本記事では、エクセルで空白行を削除する3つの方法と、マクロを使った空白行の削除方法についてご紹介します。

空白行を削除するいくつかの方法を知り、効率よくエクセルでの作業を進めていきましょう。

エクセルで空白行を削除する方法

エクセルで空白行を削除する方法について、3通りの方法についてそれぞれ説明します。

検索と選択を使って行全体を削除する

シートのデータ量が多い場合、「検索と選択」を使って行全体を削除する方法をおすすめします。

空白行を把握

空白行を把握します。

今回は、A列を含めて空白のある行のみを一括で削除します。

条件を選択してジャンプ

①【A列】を選択します。

②【ホーム】タブ、③【検索と選択】、④【条件を選択してジャンプ】の順に選択します。

空白セルを選択

「選択オプション」ダイアログボックスが表示されました。

①【空白セル】を選択し、②【OK】ボタンを押します。

右クリックして削除

A列の空白行のみ背景色が灰色になりました。

①A列上で【右クリック】し、②【削除】を選択します。

行全体を選択

「削除」ダイアログボックスが表示されました。

①【行全体】を選択し、②【OK】ボタンを押します。

削除が完了

A列の空白行が一括で削除できました。

ショートカットを使う

シート上のデータ量が少ない場合、ショートカットを使うと良いでしょう。

ショートカットで行を削除する

①【空白行(例:5)】を選択し、②Ctrl+を押します。

行が削除された

空白行が削除されました。

ショートカットだと1行ずつしか削除できない?

上記のショートカットで空白行を削除する場合、1行ずつしか削除できません。

複数行を選択して削除したい場合、以下の「複数行を選択して削除する」セクションを参照してください。

複数行を選択して削除する

シート上で複数行を選択して削除する方法については、以下のとおりです。

行を複数選択

Ctrl+クリックで複数の空白行を選択し、②シート上で【右クリック】し、③【削除】を選択します。

複数行を削除できた

複数の空白行が一度で削除されました。

関数を使って空白行を削除できるか?

関数を使ってエクセルの空白行を削除する方法は、現在のところありません(2021年12月24日現在)。

上記の手動による方法もしくは以下のマクロを使って削除する方法を参照してください。

マクロを使って空白行を削除する

このセクションでは、マクロ(VBA)を使って空白行を一括で削除する方法について説明します。

VBAを使用するためには、開発タブを表示させる必要があります。

エクセルで開発タブを表示していない場合は、以下の記事を参考に表示させてください。

Visual Basicを選択

①【開発】タブ、②【Visual Basic】の順に選択します。

標準モジュールを選択

「Microsoft Visual Basic for Applications」ダイアログボックスが表示されました。

①【挿入】タブ、②【標準モジュール】の順に選択します。

VBAのコードを入力

①表示された標準モジュールに、以下のコードを入力します。


Sub Book1()
    Dim a As Long, b As Long
    Dim Office As Range

    With ActiveSheet.UsedRange
        For a = 1 To .Rows.Count
            For b = 1 To .Columns.Count
                If Not IsEmpty(.Cells(a, b).Value) Then Exit For
            Next b

            If b = .Columns.Count + 1 Then
                If Office Is Nothing Then
                    Set Office = .Rows(a).EntireRow
                Else
                    Set Office = Union(Office, .Rows(a).EntireRow)
                End If
            End If
        Next a
    End With
    
    If Not Office Is Nothing Then
        Office.Delete
    End If
End Sub

②【Sub/ユーザー フォームの実行】を選択し、③【×】ボタンを押します。

空白行が削除された

表から空白行のみが削除されました。

[Excel 行]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top