Office Hack

エクセルのファイルを閉じるショートカットキー

  • by kenji
  • Release
  • Update

Excelの作業が終わってファイルを閉じる場合、ウィンドウの右上(Macなら左上)にある×ボタンを押しに行きます。一番右上にあるので動線がとても長く、マウスを大きく動かすことによってちょっとした手間になりますよね。

Excelではファイルを閉じるショートカットキーが用意されております。しかし閉じると言っても「色々な意味の閉じる」がありますので、その違いを一つ一つ見ていきましょう。

Excelのショートカットキー一覧PDFを入手する

ExcelのショートカットキーがまとめられているPDFを販売しています。タブレットでPDFを表示したり紙に印刷することで、いつでもExcelのショートカットキーを確認できます。

Store.jpで販売しておりますので、ご希望の方は以下から遷移して下さい。

Excel(Windows)のPDF販売ページへ

Excel(Mac)のPDF販売ページへ

Excelを終了する(Windows/Mac)

Excelを終了させる

Excelのアプリケーションを閉じて終了させるという意味です。右上の閉じるボタンと同じ意味合いを持ちます。

Windowsの場合はAlt+F4
Macの場合は+Qを押します。

アクティブなブックウィンドウを閉じる(Windows/Mac)

アクティブなブックウィンドウを閉じる

アクティブなブックウィンドウを閉じると上の状態となります。こちらはExcelのアプリケーション自体は終了させていません。

編集していたブックウィンドウを閉じただけの状態です。Excelを終了するショートカットと比較して、あまり利用する機会はないかもしれません。

Windowsの場合はCtrl+W
Macの場合は+Wを押します。

Excelを非表示にする(Mac)

エクセルを非表示にする

こちらはMacのみの機能となります。

Excelのアプリケーション自体は終了させていません。ウィンドウを非表示にしてDockに閉まっているいる状態です。Dockのアイコンを押せば、ウィンドウが開かれます。

Macで+Hを押します。

おすすめの商品をご紹介

他のショートカットキーも合わせてチェック!

ここでご紹介できなかったショートカットキーの一覧ページもご用意しております。ぜひ、参考にしてください。

Windows Mac
Excelショートカット一覧ページへ Excelショートカット一覧ページへ
Wordショートカット一覧ページへ Wordショートカット一覧ページへ
PowerPointショートカット一覧ページへ PowerPointショートカット一覧ページへ
Outlookショートカット一覧ページへ
Windowsショートカット一覧ページへ

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

Page Top