ポイント最大43倍!お買い物マラソン開催中
終了まで10時間19分

Office Hack

iPadでPDFを編集するには?(書き込みができるアプリの紹介など)

  • Release
  • Update

iPadで紙の書類やPDFデータを取り込み、Apple Pencilで手書きメモの書き込みなどの編集をするのには、Apple純正アプリの「メモ」が便利です。

この記事では、メモを使ってPDFを編集する方法をご紹介します。

iPadでPDFを編集できるアプリについて

無料で使えるアプリ

「メモ」の紹介

iPadにプリインストールされている、Apple純正アプリ「メモ」では、書類のスキャンから、Apple Pencilでメモを手書きし、PDF形式で保存することができます。

メモアプリでPDFを加工/編集する方法

書類を取り込む

メモを開く

【メモ】を選択し、起動します。

書類を読み込む

①【カメラ】、②【書類をスキャン】の順に選択します。

書類をスキャン

取り込み範囲は自動で設定され、撮影時には黄色いフィルターで表現されます。

手動で範囲を設定することも可能ですが、今回は自動選択の範囲で問題ないので【シャッターボタン】を押します。

取り込み範囲の確認

【完了】を選択します。

続けてスキャン

続けて次の書類を取り込むことができます。書類のスキャンが終了したら【保存】を選択します。

読み込みの完了

書類の取り込みが完了し、メモ上にPDFファイルが表示されました。

書類データを取り込む

紙の書類をスキャンするだけではなく、メールやSMSなどに添付されているPDFデータの書類も、メモに読み込み編集することができます。

PDFを読み込む

①【共有ボタン】、②【メモ】の順に選択します。

メモに保存する

①メモの【保存場所】を選択し、②【保存】を選択します。

メモに読み込み

読み込んだPDFファイルが、メモ上に表示されました。紙の書類をスキャンした場合と同様に、下記セクションの編集が可能です。

フィルターをかける

取り込んだデータを編集する

【スキャンしたデータ】を選択します。

フィルターをかける

フィルターは、カラー、グレイスケール、白黒、写真から選択することができます。

今回は書類を見やすくしたいので、①【フィルター】、②【グレイスケール】の順に選択し、③【完了】を選びます。

完了する

編集が完了しました。【完了】を選択すると、メモに戻ります。

PDFの切り取りをする

取り込んだデータを編集する

【スキャンしたデータ】を選択します。

トリミングする

【トリミング】を選択します。

取り込み範囲を選ぶ

取り込む【画像の範囲】を確定し、②【完了】を選択します。

完了する

トリミングが完了しました。【完了】を選択すると、メモに戻ります。

PDFを回転する

取り込んだデータを編集する

【スキャンしたデータ】を選択します。

回転する

【回転】を選択します。左に90度ずつ回転させることができます。

完了する

回転が完了したら、【完了】を選択すると、メモに戻ります。

Apple Pencilで書き込みをする方法

取り込んだデータを編集する

【スキャンしたデータ】を選択します。

画面を長押しする

【スキャンしたデータ】を長押しします。

「Apple Pencilのみでメモに描画」設定にしている場合は、Apple Pencilで長押ししてください。

Apple Pencilで手書きメモを追加

①書き込むペンの種類を【ペン、マーカー、色鉛筆】から選択し、メモを書き加えます。書き込みが完了したら、②【完了】を選択します。

手書き入力完了

PDFに手書きのメモが書き込まれました。【完了】を選択すると、メモに戻ります。

その他の書き込みをする方法

描画画面では、キーボードを使って文字を入力することもできます。

文字を入力する

ペンや消しゴムなどを選ばずに、①【+】、【テキスト】の順に選択します。

文字を加える

①【キーボード】を使って文字を入力し、②【完了】を選択します。

文字を加える

PDFにテキストが追加されました。【完了】を選択すると、メモに戻ります。

このページを見ている人におすすめの商品

[PDF iPad]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top