Office Hack

請求書のテンプレートPDFがダウンロードできるサイトのご紹介

  • Release

請求書を電子メールで送る場合、改変できないようにPDFで送付することになると思います。

この記事では、「無料で請求書のテンプレートPDFをダウンロードできるサイト」や「無料で請求書を作成できるサイト」の紹介および、他の保存形式で作成した請求書をPDF化する方法についてご説明いたします。

無料で請求書のテンプレート(雛形)をダウンロードできるサイトについて

PDF編集ソフトを提供している企業や、請求書発行&管理サービスを提供している企業のサイトなどでは、会員登録不要で請求書のテンプレート(雛形)をPDF形式でダウンロードすることが可能です。

このセクションでは、ダウンロードしたPDFを自己利用の範囲において自由に使用できるサイトをご紹介します。

登録不要でダウンロードできるサイト

WorldShare

PDFの作成・編集・統合などができる「Wondershare PDFelement」の公式サイトにある「仕事に役立つテンプレート」では、請求書などの雛形を無料でダウンロードすることが可能です。

PDF Expert

MacやiPhone、iPad向けのPDF編集アプリ「PDF Expert」の公式サイトにある請求書のテンプレートでは、請求書の雛形を無料でダウンロードすることができます。

スマホでテンプレートをダウンロードできるサイト

Webサイトからダウンロードできるテンプレートは、iPhoneやAndroidスマホでもダウンロード可能です。

上記「登録不要でダウンロードできるサイト」セクションをご参照ください。

請求書のPDFを作成できるサイトについて

MISOCA

弥生会計が提供するクラウド見積・納品・請求書サービス「Misoca」では、登録前に無料でPDFの請求書を作成することができます。

会員登録後は、月に5通まで無料の範囲で利用することができます。また、2種類の有料プランを1年間無料でお試しすることも可能です。

スマホで請求書のPDFを作成できるアプリ

MISOCA アプリ

弥生会計が提供するクラウド見積・納品・請求書サービス「Misoca」には、請求書を作成しPDFとして保存できるアプリもあります。

プランや料金は、PCサイトと共通となっており、月に5通までなら無料で利用することができます。

作成した請求書をPDF化したい場合

このセクションでは、WordやExcelなどで作成した請求書をPDF化する方法をご紹介します。

WordをPDFに変換したい場合

Wordで作成した請求書は、「名前をつけて保存」や「エクスポート」からPDF化することが可能です。

「名前をつけて保存」や「エクスポート」からPDF化する方法については、下記の記事をご参照ください。

Windows 10であれば、標準装備の仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」を使い、Wordの印刷画面からPDF化する方法もございます。

Microsoft Print to PDFの機能や使い方は、下記記事にございます。

ExcelをPDFに変換したい場合

Excelで作成した請求書をPDF形式に変換したい場合、「名前をつけて保存」や「エクスポート」からPDF化することが可能です。

「名前をつけて保存」や「エクスポート」からPDF化する方法については、下記記事にございます。

Windows 10であれば、標準装備の仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」を使い、Excelの印刷画面からPDF化する方法もございます。

Microsoft Print to PDFの機能や使い方は、下記記事にございます。

Googleスプレッドシートやドキュメントの場合

GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントで請求書を作成し、PDF化したい場合もあるでしょう。

このセクションでは、GoogleスプレッドシートをPDF化する方法をご紹介します。Googleドキュメントも同様の手順となりますのでご参照ください。

形式を指定

PDF化したいGoogleスプレッドシートを開きます。①【ファイル】タブ、②【ダウンロード】、③【PDFドキュメント(.pdf)】の順に選択します。

設定

①【出力内容の設定】を選択し、②【エクスポート】ボタンを押します。

ダウンロード

【ダウンロードしたファイル名】を選択します。

変換完了

請求書のPDFファイルが開きました。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top