Office Hack

PDFファイルを無料でURL化する方法

  • Release
  • Update

作成したPDFファイルをURL化し、インターネット上で公開したいといった場合があるかと思います。

本記事では、Google ドライブやオンラインツールを使用して、PDFファイルを無料でURL化する方法をご紹介しています。

PDFファイルを無料でURL化する方法

PDFファイルを無料でURL化する方法をご紹介します。

Google ドライブでPDFをURL化する方法

Google ドライブでPDFをURL化する方法をご紹介します。作成されたURLの期限は、Google ドライブからPDFが削除されない限り有効となります。Macでも同様の方法でPDFのURL化が可能です。

作業時間:5分

Google ドライブにアクセス
url Google 新規

Google ドライブ(https://drive.google.com/)にアクセスし、【新規】ボタンを押します。

ファイルのアップロード
url Google ファイルアップロード

【ファイルのアップロード】を選択します。

ファイルの選択
url Google ファイル選択

「開く」ダイアログボックスが表示されました。①【任意のPDF】を選択し、②【開く】ボタンを押します。

リンクを取得
url Google リンクを取得

①【アップロードしたPDF】を右クリックし、②【リンクを取得】を選択します。

共有範囲の選択
url Google 共有範囲

「リンクを取得」ダイアログボックスが表示されました。①【赤枠内】、②【リンクを知っている全員】の順に選択します。

リンクをコピー
url Google 完了

①【リンクをコピー】を選択し、②【完了】ボタンを押します。PDFのURLがコピーされました。任意の場所にURLを貼り付けることができます。

ファイルなうでURL化する方法

ファイルなうというオンラインツールを使用して、PDFをURL化する方法をご紹介します。

ファイルなうで作成したURLはPDFに直接リンクするものではなく、PDFのダウンロードページにリンクする仕様となります。

また、アップロードしたファイルは最終ダウンロード日から一定の期間(1ヶ月程度)が経過すると削除されるため、URLには有効期限があります。

url ファイルなう

ファイルなうにアクセスし、【ファイルをアップロード】ボタンを押します。

url ファイルなう 選択

「開く」ダイアログボックスが表示されました。

①【任意のPDF】を選択し、②【開く】ボタンを押します。

url ファイルなう コピー

PDFのダウンロードページがURL化されました。

【コピーする】を選択するとURLがコピーされ、任意の場所への貼り付けが可能になります。

[PDF 応用]の関連記事

PDFの差分比較ツールのご紹介(フリーソフト含む)

PDFでしおりを作成/編集/表示する方法