Office Hack

Surface Goの価格/機能/人気アクセサリーなどご紹介

  • by kenji
  • Release
  • Update

Microsoft Surfaceシリーズの中で最も安価で購入できるデバイス、Surface Goをご紹介します。形としてはSurfaceやSurface Proと似ており、キックスタンドを利用して様々な形で利用できます。

Surface Goでなにができるのか、そして価格や機能/スペック情報、人気のアクセサリーから気になる他の製品との比較まで網羅的に説明しております。

キャンペーン情報

大幅値引き

期間限定で大幅値引きを行っております!こちらはMicrosoft Store限定となっておりますのでお気をつけください。

  • Surface Laptop 2 15%OFF
  • Surface Book2 15%OFF
  • Surface Pro 6 タイプカバープレゼント
  • etc...

詳しくは以下のバナーよりご確認ください。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

学割

学生優待プログラム(Microsoft atLife)が行われております。Surfaceシリーズが、最大40,000円のキャッシュバックが受けられます。こちらは正規販売店以外でご購入された場合は対象外となりますのでお気をつけください。

  • Surface Laptop 2 最大40,000円キャッシュバック
  • Surface Book2 最大40,000円キャッシュバック
  • Surface Pro 6 最大30,000円キャッシュバック
  • Surface Go 最大4,000円キャッシュバック

正規店などの詳しい内容はこちら icon

キャッシュバック

キャッシュバック(返金)キャンペーンにつきましては、まれに1ヶ月くらいの期間で行われております。

現在行われているのか確認するためにはこちら icon

Surface Goとは?

2018年8月28日に発売された、Microsoft Surfaceシリーズの2in1PCの初代モデルとなります。非常に安価で購入することができ、メモリとストレージが少ないモデルでは6万円台から販売しております。

別売りのタイプカバー(キーボード)を購入することにより、ノートPCに生まれ変わります。

そしてOfficeですが、標準搭載されているものとされていないものがあり、搭載されているものでは最新版のOffice2019も利用することができます。

以下はSurface Goの公式動画です。

Surface Goの紹介

価格について

以下は公式サイトの価格となります。プロセッサの種類/ストレージの容量で価格が変化します。

ネットワーク
接続タイプ
メモリ プロセッサ ストレージ 価格
Wi-Fi 4GB Intel 4415Y 64GB 63,504円
Wi-Fi 8GB Intel 4415Y 128GB 82,944円
4G LTE 8GB Intel 4415Y 128GB 98,064円

以下のモールでは公式サイトと価格が違う場合がございます。公式サイトより安い可能性もありますので、各モールで価格比較をしてみてください。

Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

Surface Goでできること

Surface Goは様々な形に変形して利用できるので、できることが広がります。そんな中、利用方法を3つ取り上げました。

イラストを描く

形をスタジオモードにすれば、キャンバスのようにイラストを描くことができます。Surface ペンやSurface Dialのデバイスがあれば、創作活動はさらに加速します。

人気のアプリケーション、クリスタ(クリップスタジオ)もインストールし、利用することが可能となっております。

※外部のソフトをインストールするにはWindows 10 Home(Sモード)から通常のWindows 10 Homeに切り替えることが必要です。

Officeを使う

Surface Goでは、会社や学校でよく使われているWord、Excel、PowerPointなどのOffice製品(Office Home & Business 2019)が標準で付属しています。Surface Goを購入したその日から文書や表の作成ができます。

動画やWebサイトを見る

Surface Goは他のSurfaceシリーズと比較するとスペックは劣るものの、動画の視聴やネットサーフィンは問題なく利用できます。キーボードを取り外してタブレットとしても利用でき、キックスタンドもあるのでディスプレイを思いの角度に調整することができるので、これらを快適に使えます。

Surfaceシリーズの中でも最も小型で軽く、ベッドで寝ながらディスプレイを持って動画を視聴することも問題ありません。

LTE Advancedについて(SIM)

LTE AdvancedモデルはSIMカードを差し込むことができるので、Wi-Fiネットワークを探さなくても利用できる優れものです。

Surface Proシリーズの最新版(2019年9月時点)のSurface Pro 6では、LTEモデルが発売されておりません。ですので、LTE AdvancedモデルはSurfaceシリーズの中では貴重な存在なのです。

USBの利用について

Surface GoにはUSB Type-Cポートが1つしかありません。同時に複数のUSB機器を使用するためにはハブが必要になります。この記事の「おすすめアクセサリー」の中で純正のSurface Dockをご紹介していますので複数のUSB機器を使用する場合は検討してみてください。

Officeなしモデルについて

Surface Goはアメリカだと「399ドル」(約4,5000円)で販売されています。一方日本では「64,800円(発売当初の価格)」で販売されており2万円ほど高くなっています。これは日本版ではOffcieが標準で同梱されていることによる差額になっています。すでにOffice 365のサブスクリプションを契約されている方はOfficeは必要ないから安くしてほしいと思っているでしょう。

現状、Officeなしモデルを購入するには海外の通販サイトで購入し、個人輸入する方法があります。ただしトラブルが発生した時には英語での対応が必要になりますし、本体保証を受けられない可能性もあります。デメリットを理解した上で検討しましょう。

法人向けについて

Surface Goは個人だけでなく法人、教育機関向けにも販売されています。法人・教育機関向けのSurface ProはWindows 10 Proが搭載されています。

対象 ネットワーク
接続タイプ
メモリ ストレージ 価格
法人向け Wi-Fi 4GB 64GB 52,800円
法人向け Wi-Fi 8GB 128GB 70,800円
法人向け 4G LTE 8GB 128GB 84,800円
教育機関向け Wi-Fi 4GB 64GB 47,800円
教育機関向け Wi-Fi 8GB 128GB 65,800円

充電について

Surface Goのバッテリー駆動時間は最大で9時間とSurfaceシリーズの中では短めになっています。外出先でコンセントがあればいいですか、見つからなかった場合作業を続けることができなくなってしまいます。そんなときに便利なのがモバイルバッテリーです。

Surface GoはUSB Type-Cポートがあるのでモバイルバッテリーから充電が可能です。ただしモバイルバッテリーの出力によっては充電が難しい場合がありますので事前に確認をしましょう。

Surface Goに対応したモバイルバッテリーをこの記事の「おすすめアクセサリー」の中でご紹介していますので充電が心配な方は検討してみてください。

サイズと重さについて

ここではSurface Goの本体サイズやディスプレイの大きさ、重要をご説明します。

本体サイズ ディスプレイ 重量
9.65×6.90×0.33インチ
(245x175x8.30mm)
10インチPixelSense™
ディスプレイ
Wi-Fi:522g~
(タイプ カバー含まず)
LTE-Advanced:532g~
(タイプ カバー含まず)

技術仕様/スペックについて

ストレージ eMMC ドライブ: 64 GB、または
ソリッド ステート ドライブ (SSD): 128 GB SSD
ディスプレイ 画面: 10 インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 1800 x 1200 (217 PPI)
アスペクト比: 3:2
コントラスト比: 1500:1
タッチ機能: 10 ポイント マルチタッチ
Corning® Gorilla® Glass 3
バッテリー駆動時間 Wi-Fi: 最大約 9 時間の動画再生が可能
LTE-Advanced: 約 8.5 時間連続使用できるので、オフラインで動画もたっぷり楽しめます
メモリ 4GB または 8GB RAM
グラフィックス Intel® HD グラフィックス 615
プロセッサ Intel® Pentium® Gold プロセッサー 4415Y
外部端子 USB-C x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface タイプ カバー ポート
microSDXC カード リーダー
Surface Dial 画面外対話式操作に対応
セキュリティ エンタープライズ レベルのセキュリティを実現する TPM 2.0 を搭載
Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ クラスのセキュリティ
カメラ、ビデオ、オーディオ Windows Hello 顔認証用カメラ(正面)
5.0 MP フロント カメラ (1080p Skype HD ビデオに対応)
8.0 MP のオートフォーカス機能付き背面カメラ (1080p HD ビデオに対応)
シングル マイク
Dolby® Audio™ Premium 対応の 2 W ステレオスピーカー
ソフトウェア ・Surface Go
Windows 10 Home(S モード)
Office Home & Business 2019

・Surface Go フォー ビジネス
Windows 10 Pro

ワイヤレス機能 Wi-Fi: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 互換
Bluetooth 4.1 ワイヤレス テクノロジ
センサー 光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
磁力計
外形 ケース: マグネシウム
色: シルバー
物理ボタン: 音量、電源
保証 1 年間のハードウェア限定保証

Surface Goの同梱物(パッケージ内容)

  • Surface Go
  • 電源ユニット
  • クイック スタート ガイド
  • 安全性と保証に関するドキュメント

人気のある型番比較

mhn-00017 mhn-00014 jts-00014 mcz-00032 mcz-00014 kaz-00032
ネットワーク接続タイプ Wi-Fiモデル Wi-Fiモデル Wi-Fiモデル Wi-Fiモデル Wi-Fiモデル SIMフリーモデル
ストレージ 64GB 64GB 128GB 128GB 128GB 128GB
メモリ 4BG 4BG 8GB 8GB 8GB 8GB
プロセッサ Pentium Gold 4415Y 1.6GHz Pentium Gold 4415Y 1.6GHz Pentium Gold 4415Y 1.6GHz Pentium Gold 4415Y 1.6GHz Pentium Gold 4415Y 1.6GHz Pentium Gold 4415Y 1.6GHz
マイク
Office Office Home and Business 2019 Office Home and Business 2016 Office Home and Business 2019 Office Home and Business 2016 Office Home and Business 2019

レビュー(評判)

Surface Goを使用している方の声を集めてみました。購入される際のイメージにしましょう。

【レビュー1】
本体は安いけどキーボードが別売りなので出費はかさむかも。スタンドを立てると自立するのでテーブルに置いて動画を視聴するのに使ってます。

【レビュー2】
無料でWindows 10 Sモードから通常のWindowsに切り替えができたけどSモードに戻せなくなった。まあSモードだとChrome入れられないしいいか。

【レビュー3】
タブレットとPCのいいとこどりってとこでしょうか!Windowsも動かせるし、タブレットみたいに動画や漫画も見れるので使用場面に応じて切り替えるのがよかったです。コストパフォーマンス高めじゃないですかね。

Surface Goのおすすめアクセサリー

ここではSurface Goのアクセサリーを紹介します。ケースや、キーボードやペンなどのデバイス、外で利用する方のためのモバイルバッテリーなど、人気のアクセサリーに絞っております。

タイプカバー(キーボード)は同梱されている?

上記に記載しました同梱物にも書かれている通り、タイプカバーは同梱されておりません。別売りとなっております。時期によってはタイプカバーがセットでついてくるキャンペーンを行っているので、チェックしてみましょう。

Surface Go Signature タイプ カバー

Surface Go Signature タイプ カバー

Surface Goと組み合わせるとフルキーボード環境をどこでも利用できます。ブラック、プラチナ、バーガンディ、コバルトブルーが選択できます。

Microsoft Storeで価格を見る
icon
Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

おすすめのケース

持ち歩く頻度が多い場合、本体を傷つけないようにケースに入れることをおすすめします。

おしゃれなSurface Goケース

品質の高いおしゃれなケースがたくさん販売されております。自身のぴったりくるデザインや用途に合った製品をお選びください。

Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

保護フィルム

Surface Go保護フィルム

外部からの衝撃をフィルムが吸収し、画面へのダメージを最低限まで抑えます。超薄でフィルムの存在を感じさせない製品もあります。

Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

純正ペン

Surface ペン – プラチナ/バーガンディ

Surfaceペン

さらに進化したSurfaceペンです。精密なペン先と消しゴム、さらにシェーディング用のチルトを備えているので、より繊細で正確な操作が可能です。

Microsoft Storeで価格を見る
icon
Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

純正マウス

Microsoft Arc マウス (ブラック)

Microsoft Arc マウス (ブラック)

超薄型で軽量かつ、フラットに伸ばすことができるためバッグでの持ち運びにも便利なマウスです。上下左右にスクロールできる革新的なアイテムです。Bluetooth経由でワイヤレス接続でお使いください。

Microsoft Storeで価格を見る
icon
Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

Microsoft モダン モバイル マウス

Microsoft モダン モバイル マウス

軽量でポータブルなこのマウスは、厚さもなくバッグでの持ち運びにも便利なマウスです。ほぼすべてのSurfaceで機能します。

Microsoft Storeで価格を見る
icon
Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

モバイルバッテリー

おすすめモバイルバッテリー

Surface Goは軽くて薄い分、他のSurface製品と比べてバッテリーの駆動時間が短くなっております。Surface Goは外出して作業することが多いので、モバイルバッテリーが活躍します。

Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

純正Surface Dock

Surface Dock

Surface Dock

接続ポート(HDビデオポートx2、ギガビットEthernetポートx1、USB3.0ポートx4、オーディオ出力x1) が装備されています。

Microsoft Storeで価格を見る
icon
Amazon.co.jpで価格を見る
楽天市場で価格を見る
Yahoo!ショッピングで価格を見る

Surface Goの中古品

2018年8月28日にSurface Goが発売開始になってから1年過ぎましたので中古品も出回ってきました。中古品は新品より安く買うことができますが、デメリットもあります。

中古品の場合、前の使用者がどれくらい使用していたかがわかりづらいことが多いです。使用時間が増えるほど故障の可能性も上がります。特にSurface Goの場合、分解修理しにくい構造であることから故障すると本体ごと交換になります。中古品を購入しても修理代で高くつく場合もありますので注意しましょう。

Surface Goをできるだけ安く買いたい場合はキャンペーンを活用しましょう!この記事の上でもキャンペーンを紹介しているので確認してみてください。

セットアップ(初期設定)について

Surface Goを購入して初めて起動する場合、まずは電源ボタンを押して起動しましょう。

Surface Go 電源ボタン

電源ボタンは液晶を正面にした場合、本体の左上にあります。隣は音量ボタンなので間違えないようにしましょう。セットアップの案内に従って言語などを選択して進めていきます。

下記の中でもし設定していないものがあればやっておきましょう。

Microsoftアカウントでのサインイン

MicrosoftアカウントがあるとオンラインストレージのOneDriveが無料で使えたり、Surfaceのパスワードのオンラインリセットなどを利用することができます。メールアドレスさえあればMicrosoftアカウントが作成できますのでぜひ登録しておきましょう。

初期設定の中でMicrosoftアカウントでサインインすることができます。また初期設定後でも下記のようにMicrosoft アカウントに切り替えることができます。

  1. 【スタート】ボタンを選択し、【設定】、【アカウント】、【ユーザーの情報】の順に選択します。
  2. 【Microsoft アカウントでのサインインに切り替える】を選択します。
Microsoftアカウント

上記はWindows 10でMicrosoftアカウントでサインインしている状態を確認できる画面です。

Windows Helloのセットアップ

Windows Helloとは顔認証(または指紋認証)を使って、パスワードを入力せずにWindowsにサインインできる機能です。Surface Goでは顔認証ですばやくサインインできます。 便利な機能なのでぜひ設定しておきましょう。

  1. 【スタート】ボタンを選択し、【設定】、【アカウント】、【サインイン オプション】の順に選択します。
  2. 【Windows Hello】で、【セットアップ】を選択します。
Windows Hello

ロック画面で正面に座っているだけで顔を認証してサインインすることができます。

Windowsを最新版にアップデート

最初にWindowsを最新にしておきましょう。購入時から新しいアップデートが配布されているかもしれないのでWindows Updateを確認します。

  1. 【スタート】ボタンを選択し、【設定】、【更新とセキュリティ】の順に選択します。
  2. 【Windows Update】で、【更新プログラムのチェック】を選択します。
更新プログラムのチェック

自動でも更新プログラムのチェックはされますが、最初は手動で行いましょう。

他の製品との比較

Surface Goの購入を検討されている場合、同じような他の製品も一緒に検討されていると思います。皆さんがSurface Goとよく比較している「Surface Pro」と「iPad」との違いを確認していきましょう。

Surface Proと比較

「Surface Go」と同時期に発表されたSurfaceシリーズとして「Surface Pro 6」があります。

「Surface Go」はタブレットとしても利用でき、キーボードのタイプカバーをつければノートPCとしても使用できる2in1型のPCです。同じく「Surface Pro 6」も2in1型のPCですがよりハイスペックになっています。

両者にはどのような違いがあるのでしょうか?「Surface Go」と「Surface Pro 6」でどちらにするか迷われる方も多いと思いますのでいくつかの視点から両者を比較してみました。

Surface Go Surface Pro 6
発売日 2018年8月28日 2018年10月16日
CPU Intel Pentium Gold 4415Y 第8世代Intel Core i5 8250U
第8世代Intel Core i5 8350U
第8世代Intel Core i7 8650U
メモリ 4GB/8GB 8GB(i5モデル)/16GB(i7モデル)
ストレージ eMMC:64GB
SSD:128GB
SSD:128GB/256GB/512GB/1TB
ディスプレイ 10インチ 1800 x 1200 12.3インチ 2736 x 1824
バッテリー 最大9時間の動画再生 最大13.5時間の動画再生
OS Windows 10 Home(Sモード) Windows 10 Home
Office Office Home & Business 2019付属
カラーバリデーション シルバー ブラック/プラチナ
質量 522g 775g (i5 8250Uモデル)
792g (i5 8350U, i7モデル)

まずスペックから比較すると上記の表のようになります。両者ともOfficeが付属しているのでお得です。

  • CPU:「Surface Go」はPentium Goldなので「Surface Pro 6」に比べると半分ぐらいにパフォーマンスとしては下がってしまいます。グラフィックや動画などの重たい処理には向いていません。
  • ディスプレイ:「Surface Go」は10インチとSurfaceシリーズでは最小になります。「Surface Pro 6」よりも小さいので持ち運びがしやすいです。
  • OS:「Surface Go」のWindows 10 Home(Sモード)は、Windows内のMicrosoft Storeで提供されるアプリとSモードのWindows 10と互換性のあるアクセサリが利用できます。フリーソフトなどを自由にインストールできないので注意しましょう。
  • 重量:「Surface Go」はSurfaceシリーズ中最軽量の522gです。500mlペットボトル1本分ぐらいの重さです。

iPadとの比較

「Surface Go」と比較される対象としてタブレットの「iPad」が挙げられます。

「Surface Go」はタブレットとしても利用でき、キーボードのタイプカバーをつければノートPCとしても使用できる2in1型のPCです。一方「iPad」は基本タブレットでの利用を想定しています。

それぞれに特徴があるので「Surface Go」と「iPad」でどちらにするか迷われる方も多いと思います。いくつかの視点から両者を比較してみました。今回比較したiPadは2018年に発売された「9.7インチiPad」になります。

Surface Go 9.7インチiPad
発売日 2018年8月28日 2018年3月30日
メーカー Microsoft Apple
タイプ 2 in 1型PC タブレット
CPU Intel Pentium Gold 4415Y Apple A10Fusion
メモリ 4GB/8GB 非公開
ストレージ eMMC:64GB
SSD:128GB
SSD:32GB/128GB
ディスプレイ 10インチ 1800 x 1200 9.7インチ 1536 x 2048
バッテリー 最大9時間の動画再生 最大10時間の動画再生
OS Windows 10 Home(Sモード) iOS 12.4
Office Office Home & Business 2019付属 別途アプリをダウンロード
生体認証 顔認証 指紋認証
接続端子 USB Type-C Lightning
カラーバリデーション シルバー シルバー/スペースグレイ/ゴールド
質量 522g 469g(wifiモデル)
478g(Wi-Fi + Cellularモデル)

まずスペックから比較すると上記の表のようになります。同じような製品といっても「Surface Go」はPC、「iPad」はタブレットなので単純に性能で比較するのは難しいかもしれません。使い方によってどちらにした方がいいか検討してみましょう。

主にイラストや画像編集をしたい場合

イラストや画像編集をしたり、電子書籍の閲覧であれば「iPad」の方がおすすめです。本体も「Surface Go」より薄く、持ち運びがしやすいです。またイラストを描く際はApple Pencilがあるので作業がはかどります。

文書やプレゼン資料作成をしたい場合

文書作成はタブレットでもできますが、マウスの方が効率がいいため「Surface Go」がおすすめです。Windowsなので職場と同様、ExcelやWordといったOfficeアプリケーションを使えるのも利点です。

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください