Office Hack

Enterで送信される?Teamsのチャットで改行する方法

  • Release
  • Update

Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)では、チャットやスレッドのメッセージを改行することが可能です。ショートカットキーの使い方を覚えれば簡単に改行できるようになります。

改行しようと思ってEnter(エンター)キーを押したら送信されてしまった…という方も多いと思います。この記事を読んで改行の仕方をマスターしましょう。

Enterで改行する(送信しない)設定はできる?

Teamsではメッセージ(コメント)を入力する際、Enterで改行できるように設定を変更することはできません。Enterを押すとメッセージが投稿される仕様です。

以下でご紹介する改行方法をお試しください。

メッセージボックス内で改行する方法

チャットやスレッド(会話)のメッセージボックス内で改行するには以下の2つの方法があります。

  1. ショートカットキーを使う
  2. メッセージボックスを拡張する

ショートカットキーを使う方法

ショートカットキーを使うことでメッセージボックス内で改行することができます。手順は以下の通りです。

作業時間:1分

ショートカットキーを押す
ショートカットキーを押す

メッセージボックス内で改行したい位置にカーソルを置いて【Shift】+【Enter】を押します。Windows、Macどちらでも同じです。

改行の反映
改行の結果

メッセージボックス内で改行が反映されました。複数行のメッセージを送信することができます。

メッセージボックスを拡張(展開)する方法

メッセージボックスを拡張(展開)することでメッセージボックス内で改行したり、書式を変更することができます。

装飾モード、書式フォーム、リッチエディタとも呼ばれます。

書式

メッセージボックス下の【書式】アイコンを押します。

Cを押してメッセージボックスにマウスをフォーカスしてからCtrl+Shift+Xのショートカットキーを押しても同様です。

Macの場合は+shift+Xです。

メッセージボックスの拡張

メッセージボックスが拡張しました。文字を入力してみましょう。

Enterで改行できる

メッセージボックスが拡張している状態ではEnterで改行できます。Enterでメッセージが送信されることはありません。

メッセージボックスが拡張している状態でメッセージを送信するには「送信」アイコンを押すか、Ctrl+Enterを押します。

Macの場合は+returnです。

スマホ版で改行する

スマホ版(iPhone/Android)のTeamsでは改行ボタンを押しても送信されることはありません。メッセージが改行されます。送信ボタンを押さない限りは送信されません。

デスクトップ版、ブラウザ版とは改行の仕様が異なりますのでご注意ください。

スマホ版

【改行】ボタンを押すとメッセージボックス内で文章が改行されます。メッセージを送信する際は「送信」ボタンをタップします。

[Teams チャット]の関連記事

Teamsのチャットの使い方に関する情報まとめ

Teamsのチャットのメッセージを削除する方法

Teamsで@メンションの使い方を個人/複数/全員など宛先別に解説

Teamsの@メンションとは?機能などについてご紹介

Microsoft Teamsで全員にメンションする方法(チーム/チャネル内)

Teamsを使ってファイルを共有する方法(チャット/チャネル両対応)

Teamsで共有したファイルを削除する方法と削除できない場合の対処

Teamsでメッセージを引用して返信する方法

Teamsの既読機能とは?既読の確認方法と既読をつけない設定を解説