Office Hack

Teamsの@メンションとは?機能などについてご紹介

  • Release

Microsoft Teams(マイクロソフトチームズ)というビジネスチャットはご存じでしょうか?

Microsoft 365(旧Office 365)を利用していればすぐに使う事ができ、利便性の良さから多くの人が利用しています。

Teamsの「メンション」という機能を活用する事により、メールのCC機能を使わず、効率よく情報共有する事が可能になります。

本記事では、Teamsのメンションの機能や使い方についてご紹介します。

Teamsの@メンションとは?

Teamsのメンション機能とは、特定のユーザーに向けてメッセージの通知を送ることができる機能です。

メッセージにメンションをつけて送信すると、相手に通知が届くため見逃す可能性が非常に低くなります。

「@メンション(アットメンション)」と呼ばれる事もあります。

Teamsを利用していく上で、重要なメッセージにはメンションをつけて送信しましょう。

メンションの機能について

Teamsでよく使われるメンションとは、送りたい文章に「@〇〇〇(ユーザー名)」をつけて送信するとどのユーザーに対するメッセージなのかが分かりやすくなる機能です。

メンションをつけたメッセージを送信すると、相手はメールやポップアップなどで通知を受けることが可能です。

通知が来る

例えば画像のように、メンションされるとデスクトップ画面の右下に通知が表示されます。

メンションの使い方とは?

メンションの使い方として「個人にメンションする方法」「複数人にメンションする方法」「チーム内全員にメンションする方法」「チャネル内全員にメンションする方法」等があります。

いずれも「@(アットマーク)」を先頭につけて、メッセージを送る形になります。

以下の記事で、宛先ごとにメンションする方法について詳しく説明しております。

このページを見ている人におすすめの商品

[Teams チャット]の関連記事

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top