RakutenスーパーSALE|ポイント最大44倍
終了まで129時間40分

Office Hack

Windows 10のウイルス対策について

  • Release
  • Update

本記事では、Windows 10のウイルス対策について解説します。

Win10に標準でインストールされている、Microsoft純正Windows Defenderの有効・無効の切り替えや、定義ファイルの更新についても解説します。

Windows 10でウイルス対策ソフトは必要?不要?

Windows 10でウイルス対策ソフトは必要?不要?に関しては以下の記事をご参照ください。

Windows 10のウイルス対策ソフトについて

Windows 10のおすすめのウイルス対策ソフトについては以下の記事をご参照ください。

Windows 10のおすすめの無料ウイルス対策ソフトについて

Windows 10のおすすめの無料(フリー)ウイルス対策ソフトについては以下の記事をご参照ください。

インストールされているウイルス対策ソフトの確認

インストールされているウイルス対策ソフトの確認方法については以下の記事の「セキュリティソフトを確認する」セクションをご参照ください。

ウイルス対策ソフトを有効・無効にする

ここでは、ウイルス対策ソフトを有効・無効にする方法について解説します。今回はWindows Defenderの手順をご紹介します。

ウイルス対策ソフトを有効・無効にする

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【「スクロールバー」を「下へスクロール」】し、③【Windows セキュリティ】を選択します。

ウイルス対策ソフトを有効・無効にする、Windows セキュリティダイアログボックス

「Windows セキュリティ」ダイアログボックスが表示されます。

【ウイルスと脅威の防止】を選択します。

ウイルス対策ソフトを有効・無効にする、Windows セキュリティ、設定の管理

【設定の管理】を選択します。

ウイルス対策ソフトを有効・無効にする、各項目をオフにする

【赤枠内の各項目のボタン】をクリックすると、有効と無効が切り替わります。

Windows Defenderを無効にする場合はすべてのボタンをオフにします。

ウイルス対策ソフトの更新

ここでは、ウイルス対策ソフトの更新方法について解説します。今回はWindows Defenderの定義ファイルの更新を行います。

ウイルス対策ソフトの更新

Windows 10を開きます。

①【スタート】、②【「スクロールバー」を「下へスクロール」】し、③【Windows セキュリティ】を選択します。

ウイルス対策ソフトの更新、Windows セキュリティ

「Windows セキュリティ」ダイアログボックスが表示されます。

【ウイルスと脅威の防止】を選択します。

ウイルス対策ソフトの更新、更新プログラムのチェック

【更新プログラムのチェック】を選択します。

ウイルス対策ソフトの更新、更新プログラムのチェックの実行

【更新プログラムのチェック】ボタンを押すと、更新が開始されます。

Windows Defenderの定義ファイルの更新が完了しました。

ウイルス対策ソフトの通知

ウイルス対策ソフトが有効になっていない場合、通知が表示されます。通知をクリックしWindows Defenderを有効にしてください。

ウイルス対策ソフトの通知

「ウイルスと脅威の防止」の通知が表示されます。【赤枠内】を左クリックします。

ウイルス対策ソフトの通知、ユーザーアカウント制御ダイアログボックス、有効にする

「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。

【はい】ボタンを押すと、Windows Defenderが有効になります。

このページを見ている人におすすめの商品

その他Windows 10のセキュリティについての情報


よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top