Office Hack

Windows 10のコントロールパネルを表示する6つの方法

  • Release
  • Update

Windows 10になってから、「コントロールパネルが見つからない!」という方が増えております。

今まで開いていた手順と異なっているためですが、多様に開く方法があります。ここではコントロールパネルを開く6つの方法と、これまでコントロールパネルで表示されていた項目が見当たらない場合の対処法をお届けします。

Windows 10にコントロールパネルがない?

結論から言うと、Windows 10でもコントロールパネル機能はあります。

しかしWindows 7ではスタートメニューを押すと、右ナビゲーションにコントロールパネルがありましたので、どこに行ったのだろう?と思いますよね。

また、かつてあったスタートメニューを右クリックしたメニューにも表示されておりましたので混乱すると思います。

以下では、様々な方法でWindows 10のコントロールパネルを開く方法をご説明します。

Windows 10のコントロールパネルの表示方法

コントロールパネルを開く6つの方法をお伝えします。ご自身のやりやすい方法を覚えておきましょう。

方法1:スタートメニューから表示する

スタートメニューのアプリケーションメニューから選択して、コントロールパネルを開く方法です。

作業時間:1分

  1. Windowsシステムツールの選択
    Windowsシステムツールの選択

    ①【スタートメニュー】を押し、②「W」が表示されるまで【下にスクロール】し、③【Windowsシステムツール】を選択します。

  2. コントロールパネルの選択
    コントロールパネルの選択

    「Windowsシステムツール」メニュー内にある、【コントロールパネル】を選択します。

  3. コントロールパネルの表示
    コントロールパネルの表示

    コントロールパネルが表示されました。

方法2:検索ボックスで表示する

検索ボックスでコントロールパネルを検索

左下にある検索ボックスに①『co』と入力すると、②【コントロールパネル】が検索されます。

方法3:キーボードショートカットキーで表示する

ファイル名を指定して実行

Windows+Rを押すと、「ファイル名を指定して実行」のボックスが立ち上がるので、名前のボックスに①『control』と入力し、②【OK】ボタンを押します。

方法4:コマンドで表示する

ファイル名を指定して実行

Windows+Rを押すと、「ファイル名を指定して実行」のボックスが立ち上がるので、名前のボックスに①『cmd』と入力し、②【OK】ボタンを押します。

コマンドプロンプト

コマンドプロンプトが立ち上がるので、「control」と入力し、Enterを押すと、コントロールパネルが立ち上がります。

方法5:デスクトップにショートカットを作成する

個人用設定の選択

デスクトップの空いているところで①【右クリック】し、②【個人用設定】を選択します。

デスクトップアイコンの設定

「設定」ダイアログボックスが開かれるので、①【テーマ】を選択し、②【デスクトップ アイコンの設定】を押します。

コントロールパネルにチェック

「デスクトップ アイコンの設定」ダイアログボックスが開かれるので、①【コントロールパネルにチェック】し、②【OK】ボタンを押します。

コントロールパネルのショートカット作成

デスクトップに「コントロールパネル」が表示されました。

方法6:スタートメニューの右クリックでコントロールパネルを表示する

右クリックメニュー

スタートボタンを右クリック、またはWindows+Xを押すと表示されるメニューに、コントロールパネルを表示させる方法です。

詳しくは以下のサイトが詳しく説明してくださってましたので紹介いたします。
Windows10のスタートメニュー右クリックにコントロールパネルを追加する方法

コントロールパネルの表示項目に関して

クラシック表示にする

大きいアイコン表示にする

昔のコントロールパネルのほうが見やすいという方は、①【カテゴリ】のプルダウンを押し、②【大きいアイコン】を選択します。

大きいアイコン表示

大きいアイコンの表示画面になりました。

小さいアイコン表示にする

小さいアイコンのほうが見やすいという方は、①【カテゴリ】のプルダウンを押し、②【小さいアイコン】を選択します。

小さいアイコン表示

小さいアイコンの表示画面になりました。

アンインストールはどこ?

プログラムのアンインストール

コントロールパネルからアンインストールをよく探すと思いますが、トップ画面にあるのになぜか見つけられない方のために、場所を示しました。

メール(Mail)がない場合は?

コントロールパネルの検索ボックス

コントロールパネルのトップ画面にはMailの項目が見当たらないので、右上にある検索ボックスで探してみます。

mailで検索

『mail』と入力すると、Mail(Microsoft Outlook 2016)(32ビット)が現れました。

言語がない場合は?

言語がない

Windows 10のコントロールパネルの項目に「時計と地域」が表示されており、以前あった「時計、言語、および地域」が無くなっております。コントロールパネルからは開くことができないので、「設定」から開く方法をご説明します。

設定を選択

①【スタートメニュー】を押し、②【設定】を選択します。

デバイスを選択

「Windowsの設定」ダイアログボックスが開かれるので、【デバイス】を選択します。

キーボードの詳細設定を選択

左ナビゲーションの①【入力】を選択して、②【キーボードの詳細設定】を選択します。

言語バーのオプションを選択

キーボードの詳細設定画面から【言語バーのオプション】を選択します。

言語バーのオプション表示

「テキストサービスと入力言語」ダイアログボックスが表示されました。

ディスプレイがない場合は?

ディスプレイも同様に、コントロールパネルから削除されました。コントロールパネルからは開くことができないので、「設定」から開く方法をご説明します。

設定を選択

①【スタートメニュー】を押し、②【設定】を選択します。

システムを選択

「Windowsの設定」ダイアログボックスが開かれるので、【システム】を選択します。

ディスプレイを選択

左ナビゲーションの【ディスプレイ】を選択すると、右側にディスプレイ設定が表示されます。

フォルダーオプションがない場合は?

以前はコントロールパネルの「デスクトップのカスタマイズ」内に「フォルダーオプション」が表示されておりましたが、現在は無くなっております。コントロールパネルからは開くことができないので、他の方法で開く方法をご説明します。

エクスプローラーを開く

フォルダのアイコンを【クリック】してエクスプローラーを開きます。

ファイルを選択

左上の【ファイル】を選択します。

フォルダーと検索のオプションの変更

【フォルダーと検索のオプションの変更】を選択します。

フォルダーオプションの表示

「フォルダーオプション」ダイアログボックスが表示されました。

Windows 10のコントロールパネルと設定の違い

Windows 10はコントロールパネルの他に「設定」というメニューがあります。これはWindows 8からの名残で、もともとのPCユーザーは「コントロールパネル」を利用しておりましたが、タブレットユーザー向けに「設定」という機能を新たに追加したのです。

そして今でも同じような「コントロールパネル」と「設定」として2つのメニューが存在しておりますが、厄介なのがこれまでコントロールパネルで表示されていたものが、設定に移っていてユーザーが混乱していることです。

いずれは「コントロールパネル」自体が設定にすべて移行するかもしれませんね。

コントロールパネルが落ちる場合

コントロールパネルを開くと、すぐにでウィンドウが自動的に落ちてしまう現象があるようです。結果的にクリーンインストールをして解決をしたみたいです。

ぜひご参考にして下さい。
コントロールパネルがすぐ落ちる

おすすめの商品をご紹介

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top