Office Hack

Windows 10でのムービーメーカーの使い方

  • Release
  • Update

本記事では、Windows 10でムービーメーカーを使用する方法をご紹介します。

操作が簡単で直感的に使用できるため、Windows 10で使用したいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。また、ムービーメーカーの代わりとなる後継ソフトウェアもご紹介します。

ムービーメーカーとは?

ムービーメーカーは、マイクロソフトが作成した無料の動画編集ソフトウェアです。動画の不要な部分をカットして映像効果やBGMの追加が行えます。簡単なテキストの表示や静止画像の編集もできます。

マイクロソフトによるムービーメーカーのサポートは2017年1月10日に終了したため、現在は公式HPからダウンロードすることはできません。

詳しくは、Windows Essentialsをご覧ください。

Windows 10でムービーメーカーを使用する

ここでは、Windows 10でムービーメーカーを使用する方法をご紹介します。

下記手順でダウンロードするムービーメーカーは、マイクロソフトの正式版ではありません。使用する際は自己責任でご利用ください。

ダウンロードとインストール方法

Windows 10でムービーメーカーを使用する

Windows 10を開き、SOFTPEDIA Windows Movie Maker (Windows Live Movie Maker)へアクセスします。

【DOWNLOAD NOW】ボタンを押します。

ダウンロード先の指定

【Softpedia Secure Download(US)】を押すとダウンロードが自動的に開始します。

ダウンロードフォルダを開く

①【v】ボタンを押し、②【フォルダを開く】を選択します。

wlsetup-allの実行

「ダウンロード」フォルダが開きます。

【wlsetup-all】をダブルクリックします。

ユーザーアカウント制御ダイアログボックス

「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。

【はい】ボタンを押します。

この機能をダウンロードしてインストールする

「Windowsの機能」ダイアログボックスが表示されます。

【この機能をダウンロードしてインストールする】を選択します。

閉じるボタンを押す

【閉じる】ボタンを押します。

再起動のダイアログボックス

「Windows Essentials 2012」ダイアログボックスが表示され、パソコンの再起動を促される場合があります。

【Close】ボタンを押し、パソコンを再起動します。

ネットワークとインターネットの設定を開く

ネットワークに接続した状態でインストールすると、エラーメッセージが表示される場合があります。今回はネットワークを一時的に無効にした状態でインストールを行います。

①【「ネットワークアイコン」を「右クリック」】し、②【ネットワークとインターネットの設定を開く】を選択します。

アダプターのオプションを変更する

「設定」ダイアログボックスが表示されます。

【アダプターのオプションを変更する】を選択します。

ネットワークを切断する

「ネットワーク接続」ダイアログボックスが開きます。今回はWi-Fiの接続を切断します。

①【「Wi-Fi(例:Intel(R)Wi-Fi 6 AX201 160MHz)」を「右クリック」】し、②【無効にする】を選択します。

無効になったことの確認

「無効」と表示されたことを確認します。

wlsetup-allを実行する

「ダウンロード」フォルダを開きます。

【wlsetup-all】をダブルクリックします。

ユーザーアカウント制御ダイアログボックス

「ユーザーアカウント制御」ダイアログボックスが表示されます。

【はい】ボタンを押します。

Choose the programs you want to installを選択する

「Windows Essentioals 2012」ダイアログボックスが表示されます。

【Choose the programs you want to install】を選択します。

Photo Gallery and Movie Makerを選択する

①【「Photo Gallery and Movie Maker」以外の「チェックボックス」】をオフにします。

②【Install】ボタンを押します。

Closeボタンを押す

インストールが完了しました。

【Close】ボタンを押します。

ネットワークを有効にする

「ネットワーク接続」ダイアログボックスを再び開きます。

①【「Wi-Fi(例:Intel(R)Wi-Fi 6 AX201 160MHz)」を「右クリック」】し、②【有効にする】を選択します。

ネットワークが有効になったことの確認

①「Wi-Fi(例:Intel(R)Wi-Fi 6 AX201 160MHz)」が有効になったことを確認し、②【閉じる】ボタンを押します。

Movie Makerを起動する

①【スタート】、②【下へスクロール】、③【Movie Maker】の順に選択します。

Windows Essentials 2012ダイアログボックスが表示されます

「Windows Essentials 2012」ダイアログボックスが表示されます。

【Accept】ボタンを押します。

Movie Makerの起動画面

「Movie Maker」が起動します。

Movie Makerのダウンロードとインストールが完了しました。

DVDへの書き込み・焼き方

Windows 10ではムービーメーカーと連携していたDVDメーカーがプリインストールされていないため、ムービーメーカーからDVDへの書き込みや焼くことはできません。

DVDへの書き込みを行う場合は、DVD FlickDVD Memoryなどのサードパーティ製のオーサリングソフトをご使用ください。

ムービーメーカーの代わりとなる後継ソフトについて

Win10にはビデオエディター機能を搭載したフォトアプリがプリインストールされています。

詳しくは下記記事の「Windows 10のフォトアプリの使い方」をご覧ください。

ムービーメーカーのトラブルシューティング

ここでは、ムービーメーカーのトラブルシューティングをご紹介します。

DVDへの書き込みが表示されない

Windows 10でのムービーメーカーを使用したDVDへの書き込みは、「DVDへの書き込み・焼き方」セクションをご覧ください。

映像が出ない

プレビュー画面が表示されない場合は、ムービーメーカーの手振れ補正機能の無効化をお試しください。

ムービーメーカーの手振れ補正機能の無効化

Windows 10を開き、ムービーメーカーを起動します。

①【Edit】タブを選択し、②【Video stabilization】を選択し、③【None】を選択します。

プレビュー画面で映像が出ない不具合が改善したかご確認ください。

このページを見ている人におすすめの商品

よろしければ参考にならなかった点をお聞かせください

CAPTCHA


Page Top